2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.01.26 (Wed)

「目線」 天野節子



目線 天野節子

閑静な高級住宅街に佇む堂島邸には、主人である新之助の誕生祝いのため、家族や友人ら11人が集っていた。だが、「めでたい発表がある」と言っていた新之助は、自室のベランダから飛び降り、亡くなってしまう。その死は、自殺として処理されたが、飛び降りる直前に掛かってきた電話の内容は誰にも分からなかった。そして、初七日。哀しみに沈む堂島邸で、新たな犠牲者が出る。謎に包まれた事件の真相を究明するべく、3人の刑事が独自の捜査を開始した(BOOKデータベースより)

去年の年末にドラマになりまして・・・ドラマを見てないは見てないのですが・・・。
どうしても肝心な仕掛け部分をドラマの番宣での映像で見ちゃっているのが失敗だったかなと・・・(^^;)
そこを最後の仕掛けに持って行きたいのがありありと分かるのですが、どうしても頭の中に仲間由紀恵が登場してしまうのです。

しかもあの縦の巻き髪で!!(爆)

あの巻き髪のせいで時代背景が分からず苦労しましたが、おとーちゃんが死んだのが200×年ってことなので「あ・・・最近の話なのね・・・」と理解しました(^-^;)

途中からはかなり面白く読んだのですが、最初の流れに乗り切れず手に取ったり止めたり、取ったり止めたり・・・の繰り返しでした。

3人の刑事のやりとりはかなり面白いです。
堂島家のやりとりより刑事の変だと思うところがそれぞれ的を得ていて(って変な言い方ですが)面白く読みました。
ガミ君はキャリアなのであっという間の出来事でしょうが、いい経験したんじゃないかなと(^^)
あまり流行ってない居酒屋で3人おのおの好きなものを頼んで語る。
なんっかいいな~。
こんな会社のお付き合い(´∀`)


ランキング参加中。応援クリックお願いします(。・◇・)ヾエイ(。・◇・)ヾエイ(。・▽・)ノオー!!!

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ  人気ブログランキングへ

関連記事
07:25  |  その他あ行の作家  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/425-f22a9fa8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |