2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.01.12 (Wed)

「孤高のメス 外科医当麻鉄彦(1)」 大鐘稔彦



孤高のメス 大鐘稔彦

当麻鉄彦は、大学病院を飛び出したアウトサイダーの医師。国内外で腕を磨き一流の外科医となった彼は、琵琶湖のほとりの民間病院で難手術に挑み患者達の命を救っていく。折しも、大量吐血して瀕死の状態となった「エホバの証人」の少女が担ぎ込まれる。信条により両親は輸血を拒否。一滴の輸血も許されない状況で、果たして手術は成功するのか。(BOOKデータベースより)

フィクションでありながら自分の経験が元だというから驚き。
「エホバの証人」という宗教団体があるのですが、その「エホバの証人」が願うとおり輸血なしで手術をしたというから強烈。
そして本作にも登場してます。

この大鐘さんは当麻先生みたいな感じなのですね。
医学用語が出てきてなんのことやらサッパリな箇所もありますが、人間関係などを見るとなるほど納得な感じがあります。
いい先生の下で勉強をするならば自分にもその知識が備わりますから(^^)
ただ、当麻先生って「俺に触るんじゃねぇ」というタイプの先生かと思っていたら割と物腰が柔らかい先生でした。

でも、読んでいて怖かったのは大きい病院、手術をしてくれるような大きい病院へ行って手術を受ける場合、自分を執刀してくれるのが当麻先生か、野本先生かによって自分の寿命&運命は大きく違ってくる。
大きい病院へ行けばいいってものでもなく、どの先生にあたるか。
それが一番重要~。
しかし、患者には決められないのだ。
それって「運」だよな~。

・・・・そのように考えると怖くなりました。
この「外科医当麻鉄彦」は6巻まであるのですが、一気読みしたいんだけど怖い(笑)
なので地味~に読み進めて行こうと思います。
ただ、歯止めが利かなくなったら一気読みしてしまう可能性も大(笑)

ランキング参加中。応援クリックお願いします(〃ω〃)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ  人気ブログランキングへ
関連記事
07:50  |  大鐘稔彦  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちは!
こちらは映画化された作品の原作になるのでしょうか?
当麻先生が出てきてるからそうなのかな~?と推察しました☆

どの先生に当たるかで運命が決まってしまうのは怖いですね~v-12
事前にお医者さん情報が出回ったりしないもんでしょうか(笑)
おサルのダンス |  2011年01月12日(水) 14:28 |  URL |  【コメント編集】

>おサルのダンスさん。

そうなのです。堤真一さんで映画になっているようです。もうすぐ?終わった?そこら辺は疎いのですが堤さんが表紙の本もありました(^^)ノ
この本も妹から借りたのですが、妹は映画化&ドラマ化になった本を買うのが好きなようです。
買うのが好き→未読のままあたしに貸す(笑)

本当に医者を選ぶ権利みたいなのもほしいです。
そう考えさせられた1冊・・・(笑)
igaiga |  2011年01月12日(水) 16:51 |  URL |  【コメント編集】

●読みましたよ~

何年か前に、一気読みしました。
でも、内容、すっからかんに忘れてますe-330
医療の怖さより、人間関係のドロドロっていうか、うざったさっていうかが、私には印象が強かったです。

最後の方は、「もう満腹」な感じでした。
しつこいよ~、しんどいよ~って感じてたような。
まぁ、それでも面白かったから一気に読んだと思うんですが。
彩月氷香 |  2011年01月13日(木) 12:23 |  URL |  【コメント編集】

●こんにちは

これ私も気になってたんですよ。
6巻までモチベーションが保てたら凄い本ですよね~。

そろそろ医療ものが読みたいと思ってたので、
要チェックしときます!!
mochico |  2011年01月13日(木) 13:10 |  URL |  【コメント編集】

●なんかそんな雰囲気がします

>彩月氷香さん。

そうなのですよね~。そういう雰囲気ありありでどことなく「白い巨塔」を想像しちゃいます。
人間関係のドロドロや地位や力、権力・・・
あーーー!!!固執してるのね(TдT)
そんな感じがしました。
最後、そうなりますか?どきどき・・・
新鮮なうちに読んじゃおうかな~。
ドキドキ・・・
igaiga |  2011年01月13日(木) 15:15 |  URL |  【コメント編集】

●6冊あるので・・・

>mochicoさん。
6巻もあるので躊躇しちゃうのですよね。
これが3冊くらいだったら一気にいけるんですけれど・・・
と、わがままを言ってみたり(笑)
一緒に読みましょう!!(・∀・)
そうするとモチベーション保てそうなのですけどね~。
でも、あと5冊・・・気持ちが新鮮なうちに読みたいです(^^)
igaiga |  2011年01月13日(木) 15:16 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/415-09c5fb9e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |