igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「バックストリート」 逢坂剛



バックストリート 逢坂剛

現代調査研究所所長・岡坂神策は、弁護士・桂本忠昭と神田小川町のタブラオ、“サンブラ”に繰り出す。だが、タブラオを出た二人は、見知らぬカップルにつけられる。いったい彼らは、何者なのか。尾行の対象は岡坂か桂本か、それとも二人と意気投合したバイラオーラ、神成真里亜たちなのか。そして、その目的は。やがて、半蔵門署の女性刑事も尾行合戦に加わり、事態はどんどん複雑化してゆく。バックストリート(裏街)を舞台に、チョイ悪の男たちと美しい女たちが繰り広げる、彩り豊かな大人のサスペンス。

正直、やっと読んだって気持ちです。
盛り込みすぎなのかなんなのか。

結果的にはフラメンコはあってもなくてもいいような・・
卵子提供がメインテーマです。

ですが・・
普通はそんなにターゲットを絞って卵子提供とか
できないよねー
そんな・・守秘義務とかなんとかかんとか

えーーー。
50男であろう主人公が変にモテるのも気になる。
てっきりもう少し若いのかと思っていたら違ったww

久々に途中でやめようかと何回も思いましたが
気力で読みました。
こういうのにあまり気力を使いたくないんですけどね。

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する