2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.08.01 (Tue)

7月に読んだ本のまとめ・・・と買った本1冊

7月の読書メーター
読んだ本の数:21
読んだページ数:6920
ナイス数:807

機長、事件です! 空飛ぶ探偵の謎解きフライト機長、事件です! 空飛ぶ探偵の謎解きフライト感想
本編よりもラストの「本編を執筆するに際し~」のご両親とお姉さんがパイロットってことにぶったまげてしまい、本編がどっか行ってしまった(笑) でもこういう氷室さんみたいなキャラ・・・結構多い気がする。
読了日:07月01日 著者:秋吉 理香子


偶然屋偶然屋感想
うーーーーん。うーーーん。なんか「うーん」という言葉しか出てこないっていうか。もう少し・・・七尾さんだったらもう少し何かできたんじゃないかと思いましたが。最初の雰囲気と最後がガラッと変わったので私の中で少し違和感が残ったのかもしれません。
読了日:07月03日 著者:七尾 与史


みをつくし献立帖 (ハルキ文庫 た 19-9 時代小説文庫)みをつくし献立帖 (ハルキ文庫 た 19-9 時代小説文庫)感想
写真付きで料理が紹介されてました&高田さんのエッセイ&幼き澪と野江の話つき。楽しめました。一番興味ばかかったのはつる家見取り図。そうか。テーブルってなかったんだねー。
読了日:07月04日 著者:高田 郁


大相撲殺人事件 (文春文庫)大相撲殺人事件 (文春文庫)感想
ようやく読みました。いやーーー荒唐無稽だった(笑) マークの取り組み相手が14日連続で殺されて14勝全部不戦勝とかww もっとバカっぽいかなと思ったんだけど書き方が普通だったせいかバカっぽさはそれほど感じなかった。内容は強烈だけど。
読了日:07月05日 著者:小森 健太朗


上流階級 富久丸百貨店外商部II上流階級 富久丸百貨店外商部II感想
なんか本当に静緒と桝屋と結婚すればいいんじゃないかとすら思う。なんだかんだで相性いいよねー。まぁ「結婚」というスタイルにこだわるのもおかしいか。今のままで頑張ってー。静緒はとうとうお金で買えないものを売り出すんだなー。発想が素敵。
読了日:07月07日 著者:高殿 円


血縁血縁感想
結構イヤな感じのラストとか多くて妙に気に入りました(笑)悪意のある人沢山で短編でこう面白く切り返してくるのかと。表題作にも「血縁」ってあったけど、ほぼ血縁の間の物語。
読了日:07月10日 著者:長岡 弘樹


騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編感想
読んだけど~。うーん。何というか想像してた話ではなかった。後半に入り秋川まりえが行方不明になる。みんなそれぞれ探す。「私」なんて騎士団長まで殺すのに・・・(あ。タイトルだ)そこでの結果が何というか・・・ん??というなんか消化不良。
読了日:07月12日 著者:村上 春樹


虚実妖怪百物語 急 (怪BOOKS)虚実妖怪百物語 急 (怪BOOKS)感想
選ばれしバカ3人のところはなるほどなぁーと思ったけれど、最後まで内輪ウケ的な感じが否めず、とりあえず読み切った自分をほめたい(笑) でも「レオ☆若葉」は結構好きなキャラだった。
読了日:07月15日 著者:京極 夏彦


津軽双花津軽双花感想
最近になりようやく「歴史小説というのはほぼ実在の人物を使う」ということが分かり、読了後に調べるとやっぱり実在の人。満天姫と茶々の話が好きだった。戦国時代の女性はどうしてこうもカッコよく、覚悟が出来ているのか。
読了日:07月16日 著者:葉室 麟


黒い波紋黒い波紋感想
帯の煽りに気を取られ、「213ページの10行目ったらここだよな・・・?」と思わず二度見してしまうくらいのインパクトの弱さではあった。でもこれは誰にとっても救いのない話だったなー。ロクデナシ人間のオンパレード。北原くんの消息が気になる。
読了日:07月17日 著者:曽根圭介


秋山善吉工務店秋山善吉工務店感想
でも昔ってこういう人いたよね。それこそサザエさんやドラえもんでも登場する位のオヤジ。子供のころは普通に近所のおじさんにも怒られました。懐かしい昭和の時代(笑) 善吉もよいが善吉に寄り添う春江も素敵な女性でした。
読了日:07月17日 著者:中山 七里


チャップリン暗殺指令チャップリン暗殺指令感想
こういう本を読むと読書ってたまらないっ!!と思います。5.15事件は知ってましたが、その時期にチャップリンが来日してたとは全く知らず。新吉云々はさておき、こっちは実話に基づいていたとは~。天ぷらの話も実話みたいですし、知らなかったー。知らないことを知るのは嬉しい。
読了日:07月19日 著者:土橋 章宏


綾香綾香感想
最初は「白夜行」みたいな話かなーと思っていたら、えーーーー???そっちーーー???って言う・・・なんというか途中で首かしげながら読みました。そっちであるなら橘さんにしたことは素敵だが・・・黒木(弟)が不憫すぎる(T_T)
読了日:07月20日 著者:黒野 伸一


悪魔を憐れむ悪魔を憐れむ感想
先日シリーズものと知らなくて読んでしまったその後(笑) 前にさかのぼって読むつもりが先に進んだー。でも、このシリーズはそれでもいいみたい。ボアン先輩は有栖川さんの江神さんのように永遠の大学生ではなかったのか・・・よかった。
読了日:07月22日 著者:西澤 保彦


空棺の烏 八咫烏シリーズ 4空棺の烏 八咫烏シリーズ 4感想
なんかスケールが大きくなってきたような・・・このシリーズ・・・最初はもっと気軽に読めた気がしましたが気づけば猿対八咫烏チーム・・・? 茂丸が性格よくていいわーーー。
読了日:07月23日 著者:阿部 智里


あとは野となれ大和撫子あとは野となれ大和撫子感想
直木賞ノミネート作品。タイトル素敵よねー。でも話にはいまひとつついていけなかった。設定がややこしいのと、彼女らはいったい何歳なのか。ナツキは20歳でいいのか。みんな20代前半なのか?あれやこれやと読み終わった後も謎だらけ。
読了日:07月23日 著者:宮内 悠介


暁の火花 公家武者 松平信平16 (二見時代小説文庫)暁の火花 公家武者 松平信平16 (二見時代小説文庫)感想
これで・・・決着・・・ついた・・・のかな??なんかこうもっと・・・スッキリするのかと思っていたんだけど、こんな感じでいいのかなぁー。読んでてもちょっと分かりづらい決着だったのでもしかしてまだ決着ついてなかったりして(笑)
読了日:07月24日 著者:佐々木 裕一


果鋭果鋭感想
シリーズものとは!全く気づきませんでしたが、3作目から読んでも普通に読めるって最高だー。でも疫病神シリーズよりはキャラは弱いね。パチンコ業界についての話でしたが狸な親父がたくさん登場してて誰が誰だか分からなくなった(^^;)
読了日:07月27日 著者:黒川 博行


どこの家にも怖いものはいる (中公文庫)どこの家にも怖いものはいる (中公文庫)感想
私は他の人と感性が違うのか、この本当にありがちな話というのにそれほど怖さを感じません。なので三津田さんの本の割にはそう怖くなく安心して読みました。ところどころに刀城言耶という名前が出てきましたがそちらの新作はないのかなー。
読了日:07月29日 著者:三津田 信三


動機、そして沈黙動機、そして沈黙感想
表題作が好きかなー。なんていうか、犯人(?)の執着が垣間見えます。なさそうでありそうな「動機」あとは「迷い込んだ死神」も好きだ。このどうしようもない喪失感がたまりません。
読了日:07月30日 著者:西澤 保彦


探偵は女手ひとつ探偵は女手ひとつ感想
周りの人に恵まれているね。元の職場の上司だったり逸平くんだったり。思い出したかのように留美の子供が登場するけれど忘れがちだ(笑) 山形弁オンパレードだったけどイマドキ30代後半だったらここまで訛ってないんじゃないか・・・そして30代後半はオバハンではない。断じてっ!
読了日:07月30日 著者:深町 秋生

読書メーター


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

7月もたくさん読んだなぁ~(〃ω〃)
21冊も読めたことに幸せを感じます。
楽しかったー。
8月も楽しく読みたい。
相変わらず2か所の図書館と1か所の公民館を利用してますので
新作が案外早く手に取れます。
なので基本「予約」することなく、その時にある本を手に取るので思わぬ掘り出し物に出会ったりとか。

で、買った本です。

「SRO Ⅶ」 富樫倫太郎



ファンにはお馴染み「奇数巻」です。
奇数と言えば房ちゃんが登場します。
ふふふふふ・・・
楽しみだー(〃ω〃)
関連記事
08:31  |  月別まとめ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●7月は共読本が

5冊ありました!
なんだか嬉しい( ´∀` )

大相撲殺人事件、かなり興味があります~

先月は、富樫さんの本2冊買っちゃったし映画も2本観たので娯楽費が結構かかってしまった。
なので、大相撲~を実際に読めるまでには時間がかかりそうだけど・・・
chikura |  2017年08月02日(水) 06:21 |  URL |  【コメント編集】

●>chikuraさん。

結構ありましたよねー、
大体がchikuraさんが先に読んでるパターンですが(笑)

我ながら毎回飽きずに本を読んでるなーと笑っちゃいますが
それでも図書館や書店めぐりが楽しいお年頃(?)であります。
igaiga |  2017年08月02日(水) 08:21 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/3359-41d28d2f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |