2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.06.23 (Fri)

「騎士団長殺し 第1部 顕れるイデア編」 村上春樹



騎士団長殺し 村上春樹

その年の五月から翌年の初めにかけて、私は狭い谷間の入り口近くの、山の上に住んでいた。夏には谷の奥の方でひっきりなしに雨が降っていたが、谷の外側はだいたい晴れていた…。それは孤独で静謐な日々であるはずだった。騎士団長が顕れるまでは。

第一部しか手元になーい。
二部を読むのはいつになるか謎(笑)

出来れば早く読みたいと思うのですが、こればっかりはねー。

しかし・・・序盤は相変わらずの村上節で何というか・・・

お約束とも言えるやる気のあるのかないのか分からないような男が主人公で、
奥様に離婚を突き付けられ悲しみのあまり家を出ていく。
友人のお父さんが住んでいた山奥の家に住み、
週に1回の絵画教室のアルバイト(あ、主人公は画家)

で、絵画教室に来ていた女性2人と付き合う。
そして毎回の性描写(T_T)
昨日も書いたけど昼食後読んでるんだってば。

ってことで、うんざりしかけてたところで登場した「騎士団長」(・∀・)
全く何者か分からないんだけど、この全く分からなさが村上作品の初期によく
登場していた「羊男」を思い出す。
謎の金持ち、免色(めんしき)さんに頼まれ、秋川まりえの肖像画を描くことになったが、
この秋川まりえが何というか、薄気味悪い。
この薄気味悪さが心に残っているうちに第二部を読みたいなぁーと
思っております。
関連記事
05:00  |  村上春樹  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/3324-6cb2e6b7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |