2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.06.19 (Mon)

「サイレント・マイノリティ」 下村敦史



サイレント・マイノリティ 下村敦史

新宿の路地裏で殺されたシリア人の男性。彼の妻は事件以後、未だに行方不明のままだという。フリージャーナリストの山口秋生は彼と交流のあったアルバクル一家の取材中、隣に住むシリア人の親子が東日本入国管理センターに収容されていると知る。一方、東京入国管理局の難民調査官・如月玲奈は、シリアから逃れてきた父と娘に聞き取り調査を行う。難民認定を切実に訴える父に対して娘は、「お父さんは日本に住みたくて嘘の話をしています」と異なる証言をする。どちらかが嘘をついているのか?困惑する玲奈の元に来た山口の取材申し込みから、事態は誘拐・脅迫事件へと発展していくー。乱歩賞作家による、疾風怒涛の最新ポリティカル・ミステリー!!

難民調査官」パート2です。
そういえばこういう主人公だった。という・・・
あまり特徴的ではない人でした。
まぁテーマが難民なのであまりアクの強いのを持って来られてもこまるか。

しっかし・・・シリアからも来るんだね
難民申請。
まぁ来るかもしれないけれど・・・
たまたま今日新聞で読んだんだけど、中東の女性っていうのは本当に自由がなくて
13歳14歳で結婚する人も多いみたいです。
もちろん、親が結婚させるのです。
この本でもそういう事に触れてまして、決して小説の出来事ではないと思いました。

長谷部先輩に関しては・・・これは本当にただただ奇蹟的というしかなくて。
でも、そんな危ないところに行くんじゃないわよ。
なんて思います。
思想が違うのであれば、こちらの常識なども通じませんし。

こういう事が今起きているのかと。
いつ原稿書いたのか分からないけれど、リアルに「共謀罪」の話があったー。
関連記事
05:00  |  下村敦史  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/3316-3a7c90c4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |