2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.06.05 (Mon)

「主君」 高殿円



主君 高殿円

おまえの“主君”は誰だ。人はなんのために人に仕えるのか。家康に寵愛され、「赤鬼」と呼ばれた男の生涯ー

ちょうど家康の時代にした人たちの話でした。
信長・秀吉・家康しか知らない私にとって(!)難しかったー。

木俣守勝という人の視点からの井伊直政の物語なのですが・・・
両方知らん。
直政のほうは以前同じ高殿さんの「剣と紅」にちらっと登場してたけど・・・
かなり荒っぽい人になっておられた(;・∀・)

読んでて思ったけど・・・守勝という人は家康の家来なワケです。
9歳だか何歳のころからずーーーーーーーーーーーーーーーーっと
家康に仕えているわけです。
で、同じく家康の家来である井伊直政。

とにかく行動や考え方が鉄砲玉。
家康も頭を抱えて守勝に「直政のそばにいてくれ」

・・・ってことからかれこれ20年。
守勝は家康に言われたから直政についているんであって、
それ以上でもそれ以下でもないんだけど、
直政は「守勝の主は自分だ」的な思いがあって・・・

で、悲しいラストなんだけど、守勝に非はないよなー。
なんか・・・直政勝手でわがままで・・・なんというか
自分だけとっとと・・・って感じで守勝気の毒だなーと。

それにしてもこの時代、スターがたくさんいますね。
関連記事
08:25  |  高殿円  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/3299-8d5f9db7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |