igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「花散らしの雨」 高田郁



花散らしの雨 高田郁

元飯田町に新しく暖簾を掲げた「つる家」では、ふきという少女を下足番として雇い入れた。早くにふた親を亡くしたふきを、自らの境遇と重ね合わせ信頼を寄せていく澪。だが、丁度同じ頃、神田須田町の登龍楼で、澪の創作したはずの料理と全く同じものが「つる家」よりも先に供されているという。はじめは偶然とやり過ごすも、さらに考案した料理も先を越されてしまう。度重なる偶然に不安を感じた澪はある日、ふきの不審な行動を目撃してしまい―――。

久々の2作目です。
前作が辛い話が多すぎて、微妙に次に進めなかったんだけど、
なんと!妹が全巻そろえたっていう・・・
おねぇーさん驚きました。

しかし・・

そういえば黒木華さんでドラマ化するんだった(映像化原作ものは買う妹)

姉「前に北川景子さんが澪だったんだよー」
妹「それって前の話でしょ」

いえ・・・それほど前の話ではないのだが・・・
そんなわけで無理矢理3冊渡されましたが、ようやく読んだっ!

そしたら面白かったww

話が先に進んだのと、人の優しさと、恋と友情・・・
心が温かくなります。
野江ちゃんとの「来ん、来ん」には泣けたー(T_T)

そして前作の「ぷるぷる茶碗蒸し」に続く第二弾、「忍び瓜」!!
これ絶対作ろう。
夏にきゅうり大量にとれる予定(今まだ植えたばかり)なので
しっかりとレシピをまたipadに写しておいて妹に返そう。
夏が楽しみ(・∀・)
関連記事
NHKでドラマ化しますね
主演が黒木華と聞いて 「ぽい、ぽい」っていうのが感想です
下がり眉かどうかはわかりませんが
実写化するにあたって 珍しく違和感無くしっくりくる配役だと
思いましたね
[ 2017/05/19 11:21 ] [ 編集 ]
>バックスクリーン三連発さん。
しっくりきますよねー。

というか、北川景子さんがミスキャストすぎて。
逆に彼女の顔だったらあさひ太夫ではないかと。
黒木華さんが澪というのを聞いて
「そういえば彼女がいたじゃないか」と実写化キャストに
納得しました。
それ以外のキャストを見て、「この人はこういう年代なのか」と
確認しております(笑)
[ 2017/05/19 13:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する