2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.05.23 (Tue)

「狩人の悪夢」 有栖川有栖



狩人の悪夢 有栖川有栖

人気ホラー作家・白布施に誘われ、ミステリ作家の有栖川有栖は、京都・亀岡にある彼の家、「夢守荘」を訪問することに。そこには、「眠ると必ず悪夢を見る部屋」があるという。しかしアリスがその部屋に泊まった翌日、白布施のアシスタントが住んでいた「獏ハウス」と呼ばれる家で、右手首のない女性の死体が発見されて…。臨床犯罪学者・火村と、相棒のミステリ作家・アリスが、悪夢のような事件の謎を解き明かす!

手首のない死体かぁー。
まぁ面白かったは面白かったんだけど、結果的に手首がないということは大した問題でもなかったので、ふつうに手首のついた状態での死体のほうがもう20ページくらい少なくて済んだのではないかって思ったよー。

それほど深い意味もなかったし。
そういう意味でいえば「鍵のかかった男」のほうが同じ長編ながらも面白く読みました。

今回は本格推理のお約束である、

「強い雷雨により木が倒れてその日は通行できなかった」

という、すんばらしい設定のため犯人を絞り込むことができたのですが。
まぁどの人も怪しかったですけどね(笑)

あと、火村とアリスの関係性がねー。
ちょっと踏み込んでますかね。
永遠の34歳である2人なので今までの距離感でいってもらいたいものです。

しかし2人が34歳でいる間に、当たり前のようにケータイはスマホになっているのだ。
なんっていうかなー。シリーズ全作読んでいる読者としてはちょっとした事でも
違和感を感じてしまうという面倒くさい人間なのです。
関連記事
14:04  |  有栖川有栖  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

なにしろ20と数年の長きにわたり活躍する二人です。
スマホ持っててもいいじゃないか、とも思いますが
割り切るまではやはり違和感がありました。
面白半分 |  2017年05月23日(火) 21:33 |  URL |  【コメント編集】

●>面白半分さん。

連載が長いとね、どっちに合わせるかってなるんですよね(笑)
私が小学生のころから連載している「ガラスの仮面」ですが、
亜弓さんがケータイ持つシーンがあったのですが、読者からの
クレームが多かったらしいです(^^;)
igaiga |  2017年05月24日(水) 08:31 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/3286-da6d4a68

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |