2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.05.03 (Wed)

「一〇一教室」 似鳥鶏



一〇一教室 似鳥鶏

カリスマ教育者・松田美昭がつくった全寮制一貫校・私立恭心学園。高い進学実績を誇り、ひきこもりや反抗まで“治る”と話題の学校で、一人の高校生が心臓麻痺で死んだ。健康だったはずの彼がなぜ…?一度も開けられない棺、異様に礼儀正しい生徒たちー。有刺鉄線の生えた、高い壁に囲まれたこの学園で、一体何が起きているのか?青春ミステリで人気の著者が満を持して放つ、爽やかさゼロのダークミステリ!!

超面白かったです。
こういう内容の本に対して「面白い」というのも違う気がしますが、
うーん。読み応えがあったというべきか。

似鳥さんってライトな作風のイメージなので、こういう重いのも書けるのか。
書けるんだったらもっと書いてくれ。
そのくらい満足です。

でもねぇー、学校で不審死した従弟を調べる段階で、「例えば以前・・・」って感じで
こういう学校でこんな感じで生徒が死んだ。ってことを述べているんだけど
それは本当にあった話。
バスケ部の主将が部活の顧問のいじめにあって自殺したのは記憶に新しいし。
そういうのをサクッと「例えば過去に・・・」って書いちゃうあたりがこの本の怖さ。

読んでると親も悪いよね。
自分はしつけ出来ないくせに、子供にはいい子になってほしい、親に従順になってほしい
ってことで、恭心学園に進学させるんだけど、子供からしたら本当にいい迷惑でしかない。
読んでて気の毒になってきました。

最後は本当にホッとする内容でしたが、それでも松田さん・・・全く懲りてなくて。
でも、そういう先生がいて、あんな親がいる限りはこの手の学校はなくならないんだろうな。
関連記事
05:00  |  似鳥鶏  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/3273-eb6f8cb8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |