2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.04.29 (Sat)

「慈雨」 柚月裕子



慈雨 柚月裕子

警察官を定年退職した神場智則は、妻の香代子とお遍路の旅に出た。42年の警察官人生を振り返る旅の途中で、神場は幼女殺害事件の発生を知り、動揺する。16年前、自らも捜査に加わり、犯人逮捕に至った事件に酷似していたのだ。神場の心に深い傷と悔恨を残した、あの事件にー。元警察官が真実を追う、慟哭のミステリー。

主人公が定年退職した元刑事なので華やかさがなかったー。
そして、なんでか知らないけどお遍路さんに夫婦で向かうのです。

お遍路さん・・・
元総理の管直人の印象しかない・・・
私は秋田にいるからか、お遍路さんって今まで考えたこともなくて。
なので、群馬にいる主人公が思いつくのかとちょっと疑問だったんだけど。
でも、2か月かけて歩くのは確かにいいのかもしれない。
いやでも自分と向き合えるなーとちょっとお遍路さんに前向きな気持ちになりました(笑)

で、こちらは16年前と同じ手口??と思えるような幼女殺人事件が起きるワケで。
お遍路さんしてるくせに、つい昔の後輩@刑事に電話する→後輩刑事→教える

えーー!?

私がいままで読んできた警察小説では絶対教えないけどっ(汗)
かなり驚きました。
ちゃんと上司の許可を得て教える。
そんな・・・

まぁそんな群馬とお遍路さんとの距離もあり、心の距離もあり、
夫婦の距離、いろいろな距離があります。
ラストはちょっと泣いたねー。
定年後の老夫婦ではなく、若い2人に泣けました。

まぁいうのであればお遍路さんしたくなるほどの心の闇、心の荷物は持たないに
限るなと。読了後の素直な感想であります。
関連記事
14:55  |  柚月裕子  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●ですよね。

警察で捜査中の事件について、あんなにたやすく教えるとは、あり得ない!しかも、上司が率先して指導を仰ぐように持っていってませんでした?
そういうのとか、神場の妻の都合の良さも納得できなくて。
面白くないワケじゃないし、お遍路設定も斬新だしで、いいんですけど…
評判ほどにはのめり込めなかった私です(´;ω;`)
chikura |  2017年05月01日(月) 06:06 |  URL |  【コメント編集】

●>chikuraさん。

普段警察小説を読んでると「あれー?」って思いますよね。
いいのか?そんな電話で・・・と焦りました。
しかも上司了解のもとって・・・(笑)

結構評判いいんですよね。
どうせだったら休暇中の刑事とか、籍を置いていたら
ここまで「んー?」と思わなかったんだけどなー。
igaiga |  2017年05月01日(月) 09:08 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/3272-f820949c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |