2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.03.24 (Fri)

「新・日本の七不思議」 鯨統一郎



スリーバレーのバーテンダー松永は、早乙女静香の話についていくため日夜歴史の勉強を続けている。ある日、静香が宮田六郎と連れ立って店に入ってきた。これまで宮田に対してやたら喧嘩腰だった歴史バトルにおいても、何やら風向きが違う。なぜだ?二人の親密な態度は気になるが、現存する世界最古の国ニッポンのことを知らないのも捨て置けない…。

【目次】
原日本人の不思議/邪馬台国の不思議/万葉集の不思議/空海の不思議/本能寺の変の不思議/写楽の不思議/真珠湾攻撃の不思議


物語的には「崇徳院を追いかけて」の後になるのかー。
いきなり、2人がラブラブになってて驚きました(笑)
一体どういうこと?この間まで宮田の説に目くじら立ててたくせにと思ったのですが。

そう思うと、以前の宮田の説に静香が猛烈に絡んでくるというシチュエーションのほうが楽しめたかも。
で、今回はバトルがこの2人ではなく、2人が組んだのでそれ以外の人とになる。
まぁそれでもいいんだけど、物語のクォリティーは下がったかも。

途中で終わった??みたいなものあるし。
写楽の謎は、前に島田荘司さんの本で読んだのが面白かったよなーー。
あのくらい深く掘り下げてくれると説得力もあるが・・・
これは・・・まぁ短編の中の短編だからね(笑)

邪馬台国に関しては自分の説をさらに強固に裏付けた・・・って感じですが、
その時代に「皆〇〇食」があったかどうかって分かるんですかねー。

でもこれで人物構成も納得したからまた崇徳院を追いかけてを読もうっと(〃ω〃)
関連記事
05:00  |  鯨統一郎  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/3248-92bf6944

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |