igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「波形の声」 長岡弘樹



波形の声 長岡弘樹

人間の悪意をとことん見据えたまなざし、心温まるどんでん返し、そして切なさはビターに!奥の深い長岡ミステリー最新作7篇!

【目次】
波形の声/宿敵/わけありの街/暗闇の蚊/黒白の暦/準備室/ハガニアの霧


長岡さんの短編は好きなんです。
でも、長編読んだことないからわからないんだけど(^^;)

この短い話の中に思わず「ハッ」としてしまう毒を入れるんだよねー。
その毒は人としてありがちな心の闇っていうか、
読んでて「あぁわかるわー」というのもあるし、
「残念だったわね。ククククッ」と思っちゃうのもあります。

「宿敵」とか今の世の中なんというかありそうな話だけど、
こっちからすると「マジやめて」と言いたいです。
っていうか、言います。マジやめてくれーーー(笑)

犬と携帯の話はそんな大きいものを!?と思いましたが
あるのかなぁ。
あまりなさそうな感じもしますが・・・
犬は利口だと思ってましたので。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する