igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「絶対正義」 秋吉理香子



絶対正義 秋吉理香子

範子はいつでも礼儀正しく、一つの間違いも犯さず、また決して罪を許さない。なにより正義を愛していた。和樹は、痴漢から助けてもらった。由美子は、働かない夫を説得してもらった。理穂は、無実の罪を証明してもらった。麗香は、ピンチを救われチャンスを手にした。彼女たちは大いに感謝し、そして、のちに範子を殺した。しかし、死んだはずの範子からパーティへの招待状が届いた。そこで、四人が見たものとはー?

これは殺したくなるよねーー。
読んでて結果として殺してしまった4人が超気の毒になりました。

とにかくどんな罪も許さない。
読んでいるとなんというか・・罪をわざわざ探している感じすらする。

高校時代、男子が隠れて煙草を吸った。
見つけたのが定年間近の教師。
煙草を取り上げ、「20歳になったら取に来い。その時に一緒に喫おう」と言う。

それを見ていた範子は警察に電話。
聞き取りに来た警察官も「教師がそう叱ったのなら大丈夫」とそのまま立ち去る。

それを見ていた範子は新聞に投書。
結果として定年間近の教師は失職。警察官も失職。

もうね容赦ないんです。
罪を見つけたときの恍惚な顔が怖い。

範子がそばにいたら私の罪もとことん暴かれるでしょう。
車の運転スピードとか。
この道路の法定速度、ねずみ獲りのためにわざとこんな法定速度ではないか?
と思うような道路がたまにあります。
気を付けてブレーキ踏まないと法定速度にならないような道路もあるんだもーん。
長い下り坂で40キロとか(--;)
関連記事
科学とか薬品とか好きなので、とても興味深いです。
でもシリーズのようなので、1から読まないと分からないのでしょうか……。(せっかち)

igaigaさんのレビュー、いつも楽しく読ませていただいています。
他の方の読書レビューで、ものすごく絶賛されていたのでigaigaさんのところで同じ作品のレビューを読むと、igaigaさんらしい意見でばすっと切ってあったりして、そんなところも興味深かったです^^
来年もまた、楽しみにしています。
[ 2016/12/30 08:54 ] [ 編集 ]
>limeさん。
こんにちはー。
「化学探偵」へのコメかな???

化学探偵は楽に読めるので1巻から読んだ方が
面白いかもしれません。
レギュラーは基本4人??ですが、舞台が大学なので
同じ人が何回か登場します(忘れてますが)

またまた来年もよろしくお願いします。
よいお年を(´∀`)
[ 2016/12/31 07:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する