2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016.12.17 (Sat)

「裁く眼」 我孫子武丸



裁く眼 我孫子武丸

漫画家になり損ね、浅草の路上で似顔絵を描いて生計を立てている袴田鉄雄。あるとき、彼の腕前を見込んだテレビ局の人間から、「法廷画」を描いてほしいという依頼が舞い込む。注文通り描いた絵が、テレビで放送された直後ー鉄雄は頭を殴られて昏倒する。彼は一体、何を描いてしまったのか?

法廷画家にスポット浴びた本なんて初めて読んだから面白かった。
時間が勝負なんだよねー。
読んだ後にネットで法廷画家についてさくっと調べたらいろいろな法廷画像が出てきて笑っちゃいました。

読んでて姪の蘭花があまりにも無鉄砲で読んでる方としてはハラハラしましたが、鉄雄ののんびりとそこそこいいコンビなのか。
叔父である鉄雄がコンクリートの塊で殴られて心配した蘭花は警察に通い、警察となかよくなりケータイ番号の交換をすることになったんだけど、肝心の当事者である鉄雄はそれを不思議に思う。
まぁ自分の姪と地元の警察官が仲良しだとね(笑)

でも、実は違う人を犯人だと思って心配してたので、その人が犯人じゃなく読み終わってから申し訳ない気持ちになりました。

関連記事
09:26  |  我孫子武丸  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

馴染みのない法廷画家が題材ということで
興味はありますねぇ
今、在庫を抱えまくっているので
それがはけたら 試してみたいとおもいます
バックスクリーン三連発 |  2016年12月20日(火) 16:44 |  URL |  【コメント編集】

●>バックスクリーン三連発さん。

法廷画家って普段あまり着目しませんからねー。
なので、ニュースで法廷画をみると「ふむふむ」と
思うようになりました。
今日見た法廷画はそこそこ雑でした(笑)
igaiga |  2016年12月21日(水) 13:38 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/3176-f53f4b89

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |