2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2016.12.09 (Fri)

「私が失敗した理由は」 真梨幸子



私が失敗した理由は 真梨幸子

落合美緒は、順風満帆な人生から一転、鬱々とした生活を送っていた。ある日、パート先の同僚のイチハラが、大量殺人事件を起こしたと聞く。彼女とコンビニで会った夜に事件を起こしたらしい。イチハラが言っていた言葉「…成功したかったら、失敗するなってこと。…」を思い出し、かつてないほどの興奮を感じた美緒はあることを思いつき、昔の恋人で編集者である土谷謙也に連絡を取るがー。失敗の種類は人それぞれ、結婚、家族、会社ー様々な人間の失敗談から導き出される真理。美緒は一体何を思いついたのか、そして事件の真相は?


どこか自虐的な1冊でした。



表紙はこの本↑に似てるしw

何というか・・・うーーーーーーーーん。頭を抱える。
スーパーの休憩時間で真梨幸子さん(←作者!)の話になる。
「私たちが住んでる場所は『孤虫症』の舞台になったのよ」
「『孤虫症!?』あぁ、あのエログロの小説ね」

・・・孤虫症が読みたくなりました( ̄▽ ̄;)

そんなスタートから登場人物が暴走し、そして主人公かと思っていた人がどんどんフェイドアウトしてしまい、残った人もあれあれ??って感じで、また最初のシーンに戻る。

そういえば真梨さんは結構ネットをチェックする人で読書メーターに書いた感想をツイッターに載るようにしてたら真梨さんにリツイートされ、まぁそれだけの理由じゃないんだけど、脅えた私は読書メーターの感想をツイッターにのせることをやめました(笑)

「失敗した理由」って結局なんだったんだろう。
それぞれの失敗したであろうパターンが面白かったけれどでもなんというか・・・この本はそういう話ではなかったような気がしてなりません(^-^;)
関連記事
13:26  |  真梨幸子  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●ほんとだ!

表紙、そっくりですね(笑)
igaigaさん、よく見つけたよねー

自虐的。私もそう思いました。
それに、主役かと思ってた人が次々に退場していくという
パターンは、初めの頃は拍子抜けだったけど、最後の方には、なんというか小気味良く感じました(笑)
chikura |  2016年12月10日(土) 06:24 |  URL |  【コメント編集】

●>chikuraさん。

ウケるでしょー(笑)
なんか表紙すら自虐的な感じがしましてねー。
でも、もう少しパンチの効いたというか毒があるというか
殺人鬼フジコ系のものを求めているんですよねーーー。
igaiga |  2016年12月12日(月) 09:11 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/3169-ce5348f2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |