2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016.11.02 (Wed)

「影の中の影」 月村了衛



影の中の影 月村了衛

人民解放軍による悪魔の所業から逃れ、日本に潜伏中のウイグル人亡命団と、事件を追う女性ジャーナリストが襲われた。証拠隠滅をはかるべく送り込まれた中国の刺客。それを黙認する弱腰の日本政府と警察。絶体絶命の亡命団に、謎の男が救いの手をさしのべた。頭脳明晰、身体屈強。ロシア武術を極め、情報機関にも裏社会にも怖れられる存在ー。こいつは一体何者なのか?その手がかりは、謎の言葉「カーガー」。

面白かったです。
意外にライトな書きっぷりで、内容はハードボイルドなのですが、関西弁のヤクザとの会話などは黒川さんっぽい感じもしました。

景山(主人公)は28年前に婚約者もろとも殺されそうになったワケです。
(婚約者は死にました)

ん??28年前??
ってことは、この元気に動く景山さんったら今何歳なんだろう!?

あまり想像しないように読みました(笑)
タイムリミットが翌朝までなので、ここを切り抜けると大丈夫なんだっ!
がんばれっ!!
と、思うものの中国当局(?)から送られてきた刺客はプロなもので、
日本のやくざたちはどんどんと殺されていきます。
しかし、やくざも黙ってはいません。
しっかりと互角の殺し合いをします( ̄ω ̄*)

樋口とかいいキャラが沢山いました。
あんなに人情的なヤクザがこんなにもいるのかとちょっと驚きますが、
そういう不思議な展開も最後に行くと妙に納得してしまい、
全ては28年前とつながっていました。
28年前の回想を語りだしたときには「一体なんなのか?」と思いましたが
読み終わって納得。
関連記事
05:00  |  月村了衛  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/3147-29f1e45d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |