2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.10.19 (Wed)

「難民調査官」 下村敦史



難民調査官 下村敦史

29歳の如月玲奈は、東京入国管理局で働く“難民調査官”。補佐の高杉と共に、難民申請者が本当に母国で迫害される恐れがあるのか、調査するのが仕事だ。ある日、ムスタファというクルド人難民申請者が、合法的に来日しながらパスポートを処分し、なぜか密入国者を装っていたと発覚する。その頃、ネットカフェ難民の西嶋耕作は、自分の通報が原因で家族想いのムスタファとその妻子を引き裂いたことを悔いていた。善良そうに見える難民申請者は、一体何を隠しているのか?現在最も注目される乱歩賞作家が難民問題に鋭く切り込んだ、怒涛のポリティカル・サスペンス小説。

いろいろ勉強になりました。
クルド人とかトルコとか。
そういうことが詳しく書いてました。

日本は2015年、難民を27人受けいれたのは事実らしい。
ビックリして、読んだ後にネット探しました。
正直、日本は難民を1人も受け入れないと思ってたのよー。
27人も!?と思ったけど、それでも99%は不認定のようです。
日本に助けを求めてくる外国人の方が多いんだなー。

難民問題は世界中の問題になってて、でも弱者と思って受け入れても
受け入れた国では弱者ではなくなる。
そこからまた新たな問題が起こるんだよねー。

難しい。
難しすぎる。

そういう勉強にはなりましたが、物語的にはやや「??」な部分が大きかったです。
そんなにうまくいくかねー。と思ったり。
スミマセン。根が曲がっているのでどうしても物事を斜めに見ちゃうんです。

西嶋だってそんなに言葉が通じるか??とか。
スミマセン。嫌な性格で(。・ω・。)ゞ
関連記事
05:00  |  下村敦史  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/3137-a602cabd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |