2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2016.10.11 (Tue)

「八朔の雪」 高田郁



八朔の雪 高田郁

神田御台所町で江戸の人々には馴染みの薄い上方料理を出す「つる家」。店を任され、調理場で腕を振るう澪は、故郷の大坂で、少女の頃に水害で両親を失い、天涯孤独の身であった。大阪と江戸の味の違いに戸惑いながらも、天性の味覚と負けん気で、日々研鑽を重ねる澪。しかし、そんなある日、彼女の腕を妬み、名料理屋「登龍楼」が非道な妨害をしかけてきたが・・・・・・。料理だけが自分の仕合わせへの道筋と定めた澪の奮闘と、それを囲む人々の人情が織りなす、連作時代小説の傑作ここに誕生!

どうやらはじめましての作家さんのようです。
アンソロジーも何も書かないのかな???

有名なシリーズですよねー。
ドラマにもなりましたし。
しかし、この主人公はさがり眉。いつも困ったような顔になるのだろうか?
で、ドラマが北川景子さん・・・どこがさがり眉・・・?

それにしても、澪に不幸や受難が多すぎて気の毒になります。
澪の周りの人にも受難が多くて、こんだけ大変なシリーズなのかと
続きを読むのをためらってしまいました。

この本に載ってた茶わん蒸し。
作り方真似ました~。
分量と時間だけですが(出汁はねこぶだし使ってるから 笑)
そしたらほんとーーにぷるっぷるの美味しい茶わん蒸しが作れて
家族にも大好評~(〃ω〃)
レシピメモりました。
これは永久保存版だ♪
関連記事
05:00  |  高田郁  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちは~。

私もなぜ北川景子さん?むしろ眉毛あがってない?と思ってました。
それに澪にそんな美人さんをもってきたら野江役はどうなるんだ~とか。
それで結局みてないんですけれど、せっかくだからみておけばよかったかなとも思います。

登場する料理どれも美味しそうですよね~。
レシピ本がでてるくらいですし、私もなにか作ってみようかな。
さや |  2016年10月11日(火) 11:59 |  URL |  【コメント編集】

●>さやさん。

私もドラマ見てないんですけど(笑)
でも、野江はなんだっけ?旭日転生・・?あれ??(笑)
茶わん蒸しは絶品でした。
こうなるとストーカーのようにダンナや姑に
「どう??」「どう???」と聞いて回ります(^^;)
igaiga |  2016年10月11日(火) 15:35 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/3128-511155f2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |