2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2016.10.08 (Sat)

「暗黒女子」 秋吉理香子



暗黒女子 秋吉理香子

名門女子高で、最も美しくカリスマ性のある女生徒・いつみが死んだ。一週間後に集められたのは、いつみと親しかったはずの文学サークルのメンバー。ところが、彼女たちによる事件の証言は、思いがけない方向へー。果たしていつみの死の真相とは?全ての予想を裏切る黒い結末まで、一気読み必至の衝撃作!

芥川の「藪の中」みたい。
同じサークルのメンバーが死んで、その死の真相を小説形式にして発表する。
闇鍋食べながら(笑)

そこにホラーを感じるけど。

その闇鍋がまたポイントで。
こえぇーーーー。

で、サークル内でも「きっとあの人が怪しい」「あの人が殺したんだ」と内部告発のオンパレードなんだけど、読んでいるうちに死んでしまった当人の手記(代読は別の人)があるわけで。

でも、真相としてはお約束ながらあの人が怪しいよなと思って読むわけです。
それは確かに予想が当たっている部分もありましたが、
その先の一歩進んだところが完璧に想像外、予想外で
「ひえーーーー!!!」
と震えました。ヴィーナスの腕ねぇ~~~。

結構こういう作品が多く、下手すれば湊かなえさんの二番煎じになりそうな
ところをラストにこうきたのかと。
ちょっと驚いた。
関連記事
08:15  |  その他あ行の作家  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/3117-15ab8c27

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |