igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

買った本 9月10日

図書館に行っても読みたい本がみんな貸出中で(´⌒`。)
「活字離れなんて誰が言ったんだ!!」
と思ったのですが。

・・・「買えよ」と言う事なんでしょうね( ̄▽ ̄;)

「暗黒女子」 秋吉理香子



最近、私の周りの読書好きさんの間でよく登場する作家さんです。
イヤな感じな作品らしいので楽しみです。

「創薬探偵から祝福を」 喜多喜久



この人の本は徹底的に得意分野で攻めていきますねー。
登場人物だけ違ってて話が一緒ってことにならないで欲しいと思います。

「インデックス」 誉田哲也



「読みたい」「読みたい」と思ってかれこれ1年以上過ぎてます。
これを読まないと「硝子の太陽」が読めないのよねーーー。
なので、結局我慢できずに買いました。

「硝子の太陽」は誉田作品の集大成では??と思うくらいです。
姫川サイドの話と、ジウなどで登場する東サイドの話らしい(もしくはミサキとか??)
「インデックス」読んでから「硝子の太陽」をどうしようか考えようと思います。
買うとしたら2冊なのよね。しかもハードカバー( ̄▽ ̄;)
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する