2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2016.08.13 (Sat)

「向田理髪店」 奥田英朗

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

向田理髪店 奥田英朗

北海道。寂れてしまった炭鉱町。通りにひと気はないけれど、中ではみんな、侃々諤々。心配性の理髪店主人が暮らす北の町は、案外にぎやか。身に沁みて、心がほぐれる物語。

【目次】
向田理髪店/祭りのあと/中国からの花嫁/小さなスナック/赤い雪/逃亡者


割と好き。

超過疎地で夕張をイメージしちゃうんだけど、きっと夕張より田舎。
そんな過疎地ならではの人との距離感ってあると思うんだけど
その距離感が温かくもうっとおしい(笑)

普通に読んでると「なんでここまでしないといけないんだよー」と思いながら読むわけです。
でも、苫沢にとっては普通の事であるのよねー。
中国から花嫁貰ったんだけど、周りにひた隠しにする大輔とかね。
それを「紹介しろ。披露しろ」と迫る苫沢の人々。
田舎も大変です。

息子が理髪店を継ぐと言いだし、この場所に未来はないからと否定的になる康彦。
これもまたわかるんだよねー。
あっさり読めて面白く、少し心がほぐれた。
関連記事
05:00  |  奥田英朗  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/3092-de540243

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |