2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.08.01 (Mon)

7月に読んだ本のまとめ

2016年7月の読書メーター
読んだ本の数:24冊
読んだページ数:7155ページ
ナイス数:560ナイス

お金が貯まるダイエット 特売ばかり買う人は、やせられない!お金が貯まるダイエット 特売ばかり買う人は、やせられない!
読了日:7月1日 著者:伊達友美,丸山晴美


回想のぬいぐるみ警部回想のぬいぐるみ警部感想
ぬいぐるみww 4話目と5話目が好き。美月の推理が冴えますねー。今回は佐智枝の妄想が少なかったのがちょっと残念。しかしまだ気づかないかなー。ぬいぐるみ好きな上司ってことに。
読了日:7月2日 著者:西澤保彦


惑星カロン惑星カロン感想
デジタルツイン・・( ̄∇ ̄;)相変わらずハルチカの明るさとテーマの重すぎのバランスがどうにかならないかと・・・。テーマが重いからハルチカの明るさが引き立つのかなー。私もハルタと買い物に行って服を選んでもらいたい~~!
読了日:7月3日 著者:初野晴


デッドエンドの思い出 (文春文庫)デッドエンドの思い出 (文春文庫)感想
どの話もよかったなー。よしもとさんらしい落ち着いた時間が流れる話でした。毒入りカレー事件とかシャレにならない話なんだけど、それでもなんか柔らかい時間が過ぎていきました。最初の話も好き
読了日:7月5日 著者:よしもとばなな


ミレニアム 4 蜘蛛の巣を払う女 (上)ミレニアム 4 蜘蛛の巣を払う女 (上)感想
作者が亡くなったのに4巻がでた(笑)海外はすごいねー。それはそうと、映画の「マーキュリー・ライジング」を思い出しました。ブルース・ウィリスのね。下巻でどうなるか楽しみ。
読了日:7月5日 著者:ダヴィドラーゲルクランツ


ミレニアム 4 蜘蛛の巣を払う女 (下)ミレニアム 4 蜘蛛の巣を払う女 (下)感想
リスベットってこんな性格だったっけ??という違和感がありました。何というか・・・常識があるというか・・・今までのリスベットはもう少し破壊的だった気がしたので。でも面白かったですよ。
読了日:7月7日 著者:ダヴィドラーゲルクランツ


偽りのシスター偽りのシスター感想
麻美の存在というか、なんというか・・・麻美のすべてに「・・・?」でした。楠見家にきたことも仕事も性格もついでにエピローグも。麻美の存在がもう少ししっかりしてれば和也の事件とか結構面白かったのですが、どうしても読み終わった後「え・・・?」となってしまいました。
読了日:7月9日 著者:横関大


神の時空 ―五色不動の猛火― (講談社ノベルス)神の時空 ―五色不動の猛火― (講談社ノベルス)感想
物語が!ようやく!動いた!・・・少しだけだけど(・ω・) ずっとこのパターンでいくかと思っていた矢先に陽一の過去とついでにお眠り中の摩季のことまで!!ようやく進んだ物語の先が気になりますが、あと2日だってーーー。あと2日。どうするのー???
読了日:7月10日 著者:高田崇史


碧空のカノン: 航空自衛隊航空中央音楽隊ノート (光文社文庫)碧空のカノン: 航空自衛隊航空中央音楽隊ノート (光文社文庫)感想
自衛隊といっても本当にいろいろな担当がありますのでそのうちの「音楽隊」というのに焦点を当てたこの本。わりと日常の謎で主人公が天然系だったせいか楽しく気軽に読めました。個人的には夫人が好きー。同じ女性としてこうなりたいです。
読了日:7月11日 著者:福田和代


群青のカノン 航空自衛隊航空中央音楽隊ノート2群青のカノン 航空自衛隊航空中央音楽隊ノート2感想
ちょっと恋愛要素多めだったかなー。なんかあんなに落ち込むんだったらなんで沖縄に希望を出したんだろう・・・?よく分からない謎の男である。佳音にはもっと楽しく過ごしてほしい。しかし29歳か(笑)次もありそうです。何気に沖縄のあの若い二人組がいいコンビ。
読了日:7月12日 著者:福田和代


聯愁殺 (中公文庫)聯愁殺 (中公文庫)感想
これ・・・好きだわー。多分人によって好き嫌いは分かれるんだろうけれどねー。確かに梢絵は最初から一貫して「動機が知りたい」って言ってるんだよねー。マンションの106号室の件は私もおかしいなとは思ってましたが、ラストまで読んで「あぁ・・・なるほどなー」と思いました。
読了日:7月14日 著者:西澤保彦


途中の一歩(上)途中の一歩(上)感想
クセの強い雫井さんが書く20代30代の婚活の話。婚活というか合コンと言うか。取材で自ら10回以上も合コンしたというから凄いなー(笑)合コンがどうのこうのというよりも登場する人物たちがどう進んでいくか興味があります。
読了日:7月16日 著者:雫井脩介


途中の一歩(下)途中の一歩(下)感想
いい話でした。20代、30代があがきにあがいての縁。ヌエさんの正体が衝撃でしたが(笑)、ナルミが幸せになって良かったです。覚本がなんでそんなにモテるーーー??と思いましたけれど面白い1冊でよかったです。
読了日:7月17日 著者:雫井脩介


猫に知られるなかれ猫に知られるなかれ感想
設定はかなり好きだけどこの1冊で終わってしまうのならかなり雑。できれば第二弾第三弾と続いてもらいたいなー。キャラクターがよい。特に藤江、さらに新田がよい。なのでもう少しこの人たちの活躍が読みたい。
読了日:7月18日 著者:深町秋生


余命二億円余命二億円感想
うーーん。悪人になりきる人がいなかったから読むのに疲れたかな。どんだけ悪人だよ。っていう人がいればまた違ってたかもしれない。しかしこの兄のような人物と付き合っていくのはしんどいかも。疲れるー。振り回されてくったくた(笑)まぁ思ったようにいかないのが世の中よね。
読了日:7月20日 著者:周防柳


家庭用事件 (創元推理文庫)家庭用事件 (創元推理文庫)感想
妹の設定は最初からだったのかなー。急きょ変更したような・・・???まぁでも兄バカ万歳(笑)「市立高校シリーズ」と今知る。ずっと「葉山くんのシリーズ」とか言ってましたが、ビデオの話は別のアンソロジーで読んでました。表題作の話はイヤな話だよねーーー。
読了日:7月22日 著者:似鳥鶏


寮生 ─一九七一年、函館。─寮生 ─一九七一年、函館。─感想
隠蔽捜査シリーズ以外あまり好みではないので手に取らなかった今野作品。やや実話もあるようですが、だからか弱いなー。「だから?」的な部分もありまして。まぁリアルといえばリアルですが・・・会話が多いのであっさりと読了。
読了日:7月23日 著者:今野敏


殺人鬼の献立表: Team・HK (文芸書)殺人鬼の献立表: Team・HK (文芸書)感想
シリーズ2作目??とのことらしいですが、タイトルと中身が違いすぎてガッカリ&この話はこれで終わりってことなんですかね?伊世子さんの謎はあれで終わりでいいですかねーー???なんなの?かなり不完全燃焼。
読了日:7月24日 著者:あさのあつこ


暗幕のゲルニカ暗幕のゲルニカ感想
昔のピカソ(というかドラ)の章いるかなー??と思いながら読みました。それよりだったら瑤子の章をもう少し丁寧に書いてくれたらもっと面白かったのでは?と思ったのですが、最後の原田さんの経歴を見て納得。やっぱり美術に詳しい人でしたか。
読了日:7月25日 著者:原田マハ


スクープのたまごスクープのたまご感想
面白かったけど少し上手くいきすぎなんじゃないかなーって。本当はもっと大変そう(^^;)でもお仕事小説は読んでて楽しいです。がんばろうと前向きになる。胸キュンは一切なしの正統派週刊誌小説だった(笑)
読了日:7月27日 著者:大崎梢


公家武者 松平信平 狐のちょうちん (二見時代小説文庫)公家武者 松平信平 狐のちょうちん (二見時代小説文庫)感想
予想以上に面白かった。3年経っても麿とは(笑)しかも格好も!!強いし身分も実はあるし、でもひた隠してと好みの要素が沢山です。姫とも実は出会っててなどなどこの先が気になりますので続けて読みたいと思います。
読了日:7月28日 著者:佐々木裕一


姫のため息 公家武者 松平信平2 (二見時代小説文庫)姫のため息 公家武者 松平信平2 (二見時代小説文庫)感想
松姫が可愛らしい。そして夜中に剣をふるって邪念を飛ばす(?)信平もよい。そしてお初と善衛門がよくって。結局キャラがきちんとしてるからどんどんと読めてしまう。続きが気になる。っていうかこのペースだと千石っていつ???
読了日:7月29日 著者:佐々木裕一


四谷の弁慶 公家武者 松平信平3 (二見時代小説文庫)四谷の弁慶 公家武者 松平信平3 (二見時代小説文庫)感想
変なの(弁慶)が登場した。レギュラーになるのか??あっという間に五味が復活したのは面白い。次も楽しみです。
読了日:7月29日 著者:佐々木裕一


十二の贄  死相学探偵 (5) (角川ホラー文庫)十二の贄 死相学探偵 (5) (角川ホラー文庫)感想
最初の遺言書を取に行くシーンが好き。ハラハラ感ハンパない。俊一郎が登場したらいつものパターンになった。なんかこのシリーズ少しお笑い要素が多くなってきたような・・・?最後の犯人についてはよく分からない。っていうか納得してない。
読了日:7月30日 著者:三津田信三

読書メーター


******************************

今日から8月っ!!

暑いです。

秋田も梅雨明けし、暑いのが苦手な私はへばっております(笑)

退院後自宅安静期間もあり読書が進みました。
かりんトウさんからまた本を借りましたのでそちらを中心に&図書館利用で
8月の読書を進めたいと思います。
関連記事
07:06  |  月別まとめ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/3088-2fc2430c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |