2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2017.01.12 (Thu)

「バチカン奇跡調査官 ソロモンの末裔」 藤木稟

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

バチカン奇蹟調査官 ソロモンの末裔 藤木稟

平賀とロベルトのもとにエチオピアから奇跡調査の依頼が入る。はるか昔、ソロモン王とシェバの女王の子が持ち帰ったという『契約の箱』。その上空に、巨大な炎の剣と天使の姿が浮かび上がったというのだ。早速現地に向かうが、箱は聖職者の兄と弟に持ち出され行方不明になっていた。さらに兄弟を追う平賀らの行く手には、想像を絶する過酷な状況が待ち受けていてー。2人に生命の危機が迫る、天才神父コンビの事件簿、第11弾!

今回の奇蹟調査官の2人はインディージョーンズみたいだった。
ほかの読メさんも書いているのであながち間違った感想ではないと思う(笑)

読みながらインディージョーンズのテーマが流れるのだよ。脳内を。
明らかに青白そうな2人の奇蹟調査官なのに砂漠の真ん中に置いて行かれて
大丈夫だったのだろうか?
いや・・・大丈夫だったんだけど、ふつうはダメだろー(笑)
平賀が頑張ってました。

普段の奇蹟調査官風味ではなくて、そのせいか謎がなんだったのかわからないで
終わった(笑)

久々にFBIのあのおっちゃんも登場したし、そうかと思ったら
前によく登場してましたJさんとか現在行方不明中のLさんとか登場してた
ので物語的に佳境にきたのかなー。

この先も楽しみです。
関連記事
05:00  |  藤木稟  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/3086-2e963c27

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |