2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017.01.11 (Wed)

「公家武者松平信平 赤坂の達磨」 佐々木裕一

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

公家武者松平信平 赤坂の達磨 佐々木裕一

将軍家光の正室の実弟で、公家から旗本となった鷹司松平信平は、病床の老中、松平伊豆守を見舞った帰路、桜吹雪の桜田堀にさしかかった。五、六人の曲者が一人の老侍に斬りつけている。信平が助けたのは、元備中成井藩の江戸家老で、達磨先生と呼ばれる男であった。どうやら五万石の小藩に嵐が吹き荒んでいるようだ。熱き想いの侍たちに信平は…。

【目次】
赤坂の達磨/脅し/馬泥棒と姫/雨宿り


すっかり「愛すべきワンパターン」となってきている。
設定がとことん信平の都合のいいようになっているので、
どう転んでも大丈夫的な締めが待っております。

今回一番気に入ったのは馬泥棒の話。
馬泥棒と言っても、夜中に馬を盗んで走り、その馬に病気や不具合が
あったら飼い主にきちんと説明し、健康な馬だったらその晩のうちに
こっそり返す。ってまぁ返すとはいえ、やっていることは泥棒w

そんな馬泥棒が姫に一目ぼれする。
で、その話の結末がなんという(都合のいい)ことでしょう!!
そういう展開とは思ってなかったので驚いたよー。

新キャラの頼母もしっかりとなじんだみたいですし、
また次も楽しみです。

お初と五味がどうなるのか。
怖いもの見たさとして気になります。
関連記事
09:00  |  佐々木裕一  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/3073-d9e125b8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |