igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「公家武者松平信平 四谷の弁慶」 佐々木裕一

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

公家武者松平信平 佐々木裕一

公家鷹司信房の子・信平は、将来家光の正室となった姉の孝子を頼って十五歳で江戸に出て五十石の旗本となった。十八歳で将軍家綱の命で紀州藩主の愛娘・松姫と結婚したが、千石取りになるまでは共に姫とは暮せない。今はまだ百石取り。そんな折、四谷で旗本ばかりを狙い刀狩をする大男の噂が舞い込んできて…。

住む場所が変わりました。
ランクアップしたみたいです。
姉の孝子がとうとう動きまして、正式に夫婦として信平と松姫は会うことになります(〃ω〃)
しかし、それよりも姉である孝子と初対面な信平(弟)って・・・
江戸時代恐るべし。

とにかく松姫が可愛いです。

今回のサブタイトル「四谷の弁慶」
変なのが出てきました(笑)
レギュラーになるのでしょうか。

で、2巻まででもう登場しないのかと思っていた五味さんが再登場。
相変わらずお初の作ったお味噌汁を美味しく飲んでます。

お初も良いですが、善衛門がいいですねー。
なんだろう。この面白いおじいちゃんは。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する