2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.12.19 (Mon)

「公家武者松平信平 乱れ坊主」 佐々木裕一

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

公家武者松平信平 乱れ坊主 佐々木裕一

五摂家鷹司家の血を引く信平は十五で京から江戸に出、三代将軍家光の正室だった姉孝子の口添えで、将軍家の旗本になった。あれから十年の時が流れるあいだに、紀州徳川家から松姫を娶り、もうすぐ父親になろうとしている。信平は今は京にいて、身重の松姫の身を案じ、薬師の武田伊織を訪ねたのだが、ここで息子に背中を斬られたという武士に出会って…。

【目次】
林檎の香り/乱れ坊主/狙われた友/死闘!鳳凰の舞


シリーズ11作目にして松平信平が実在の人物と知る( ̄▽ ̄;)
かりんトウさんから借りる時に「ファンタジーだから」と言われてたので何もかもファンタジーかと勘違いしておりましたら、人物ではなくて他の事だったのねーーー。
えーーー。そうなるとまた見方が違ってきます。
本当に公家だったのが武士になったのか。
はぁー。そういう人もいたんだね。

まぁ「水戸黄門」という例もあるのであれに比べたらまだこちらの方が史実かも。

ってことで、11作目にして驚きの展開でした。
話も今回は今までどおりのふわっとした(?)敵ではなく、手ごわかったり。
松姫もつわりで大変そうでした。
リンゴは江戸前期では珍しい食べ物だったみたい。
昔から当たり前にあったわけではなかったのか。
関連記事
08:16  |  佐々木裕一  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/3068-fa46f520

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |