igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「家庭用事件」 似鳥鶏



家庭用事件 似鳥鶏

『理由あって冬に出る』の幽霊騒ぎ直前、高校一年の一月に、映研とパソ研の間で起こった柳瀬さんの取り合いを描く「不正指令電磁的なんとか」。葉山君の妹・亜理紗の友人が遭遇した不可解なひったくり事件から、これまで語られてこなかった葉山家の秘密が垣間見られる「優しくないし健気でもない」など五編収録。苦労性で心配性の葉山君は、今日も波瀾万丈な高校生活を送る!

【目次】
不正指令電磁的なんとか/的を外れる矢のごとく/家庭用事件/お届け先には不思議を添えて/優しくないし健気でもない


妹のアノ設定は最初から考えてたのかなーー。
ちょっと怪しい。

なんとなく最初からは考えてなかったような・・・気がします。
このシリーズ当初から登場はしてたけどねー。

で、「市立高校シリーズ」っていうそうな(笑)
どういうシリーズなんだろー。
確かに言い表しにくいシリーズではあります。
主役は葉山君だけど、推理は伊神さん。
でも、伊神さんは明らかに脇。
しかも伊神さん卒業したし(笑)
ややこしいシリーズですが人気あるみたいですね。

表題作「家庭用事件」はちょっとイヤかも。
読んでて腹も立つというか。

「お届け先には~」は別のアンソロジーで読了済みでした。
懐かしい。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する