2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2016.07.21 (Thu)

「群青のカノン」 福田和代



群青のカノン 福田和代

鳴瀬佳音は航空自衛隊の音楽隊で日夜アルトサックスの練習に励む自衛官。陸海空自衛隊合同コンサートに出演するため浜松へやって来た佳音たちは、リハーサルへ向かう。ところが、バスが駐車場から消えてしまい!?そのバスには佳音たちの大事な物が隠されていた…。そして、佳音と腐れ縁の渡会三曹との恋についに進展が!?なぜかいつもトラブルを呼んでしまう佳音が仲間たちと小さな謎を解き明かす、読むと元気が湧いてくる爽やか青春ミステリ。

恋愛要素多めでした。
沖縄に自らの希望で異動した渡会がヘルプできた佳音と再会(?)し、
かなり浮かれておりました。
浮かれていましたが、所詮2週間のヘルプ。

あんなに落ち込むんだったらなんで異動なんてしたんだろう。
相変わらず思考回路が理解できません。
恋愛は距離が最大の敵だと思っている私からすると
わざわざ自ら沖縄に行くという行動がアホにしか見えない。
その時は何を思っていたんだろう。
音楽隊である前に自衛隊ってことで、ミサイル撃破の訓練も
してたみたいですが・・・実際そういうことは起きてほしくはありませんが。

この「音楽隊」をメインにした本なのでそれだけに照準を絞っても
いいんじゃないかなと思いましたが。
沖縄の後輩2人が結構楽しくいい味だしてました。

関連記事
05:00  |  その他は行の作家  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/3049-ad6b7745

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |