igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

買った本 4月24日

2週連続で本を買ってしまいました(。・ω・。)

日曜日はお花見をしまして。
ちょうど満開でさらに天気もよく、電車で秋田駅に行き、西武の惣菜コーナーで惣菜とワインと日本酒を買い、駅から徒歩5分の公園にたどり着き、桜を見ながら飲んで、食べて、飲んで、寝て・・・の結果です↓

「チョコレート・コンフュージョン」 星奏なつめ



私は酔っぱらってたのだろうか?(。・ω・。)ゞ

「恋愛小説 1位」とか帯に書いてたしww
しかも、身軽にと思って小さい財布を持っていったら妹からもらった図書カードを忘れ、
現金で払うという( ̄▽ ̄;)
今、読んでますがなんか面白いです。

「母」 三浦綾子



小林多喜二の母親の話です。
秋田出身の人なので、拷問されて亡くなった日にちには毎年地元に新聞に
「拷問されて死んだ多喜二の命日」みたいな雰囲気で載ります。
それとともに紹介されていた本がこの本なのですが、今回目に留まる場所にありましたので
これもいい機会かと思って読むことにしました。

ちなみに、三浦綾子さんといえば⇒氷点。
氷点といえば⇒陽子
陽子といえば、同級生にとても多く⇒氷点の陽子からつけたという人が多い説。

名前に「子」がつかない私にとって「陽子」はとても憧れの名前でしたのよー。
今は自分の名前も気に入っておりますが、小学生時代は「なんで名前に”子”をつけてくれなかったのだ」と親に文句を言ったものです(笑)
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する