2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.04.14 (Thu)

本屋大賞2016 決定しましたの巻

4月12日。
2016年の本屋大賞が決定しました。

本屋大賞2016


へぇ~


というのが正直な感想。

今回、ノミネート以降も偶然ですがノミネート作品を読む機会がありまして。
結構サクサクと読みましたが、図書館にあるのにあえて手を出さなかった
大賞作と3位の作品( ̄▽ ̄;)

宮下さんの本は2.5冊読んだことがあります(つむじダブルが0.5ということでw)
その2.5冊を読んで思ったのが、

山がない。波もない。なにもない。心に残らない。

そんな感想でした。
そのせいか、最近では宮下さんの本を敬遠する傾向にあったので
正直そんなにおもしろかったのかと驚いた次第です。

3位の「世界の果てのこどもたち」はテーマが重く、
読む前から敬遠してしまいました(^-^;)


「火花」は10位ってそりゃそうだろー。
っていうかノミネートすらすんな!
もっと面白い本を世に送ってくれ。

で、今回思ったのは「もう本屋大賞を追いかけなくてもいっか」ってこと。
あまりにも私と感性が違いすぎる。
今まで確かに今まで読むことのないステキな本とも巡り会いましたが、
もう十分。あとは自分で読みたい本を読むようにしよう(。・ω・。)
と決めました。
関連記事
05:00  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

igaigaさんの感想が、いつも潔くて楽しいです^^

本の面白さって、人によってこんなに違うものなんだって、時々思います。
売れる本と、いい本は、必ずしもイコールにならないみたいだし。

自分が「面白い!」と思う本が、やっぱり1等賞ですよね^^
lime |  2016年04月14日(木) 07:56 |  URL |  【コメント編集】

●>limeさん。

正直ビックリで・・・(笑)
まぁ本屋さん=女性が多いってことなのでしょうが
綺麗で丁寧な本が多いのかなーと。
私が1位ではないかと予想していた「膵臓」は2位だったので
やや予想通りかと(笑)

で、ネットを見たら
「羊か。世の中は羊がブーム」とあり笑ってしまいました。
吉田羊さんの事を言ってるんですよね。
igaiga |  2016年04月14日(木) 08:22 |  URL |  【コメント編集】

「本屋大賞」といえば高校生カップルのどっちかが死ぬってイメージですね。私はあまり積極的には手に取らないです。
ですが、今回の受賞作はピアノの調律師が題材ということでなじみのない分野で興味がわいたから図書館には予約しました。
多摩市で所蔵10冊、現在私の順位は223番目、おそらく半年以上たった後手元に届くかと。
バックスクリーン三連発 |  2016年04月14日(木) 09:40 |  URL |  【コメント編集】

●>バックスクリーン三連発さん。

そうそう。2位の膵臓を食べたい話はモロ高校生カップルのどっちかが死ぬっていう本です( ̄ω ̄*)

私が住んでる過疎地は人口が少ないゆえ、3か所回っている図書館&公民館でありましたよー。
まぁ本屋大賞に選ばれたので今後2か月くらいは貸し出されているかな~。
半年後の感想を楽しみにしてます。
igaiga |  2016年04月14日(木) 15:41 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/2989-533a0506

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |