2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016.04.04 (Mon)

「怪しい店」 有栖川有栖



怪しい店 有栖川有栖

骨董品店で起きた店主殺人事件、偏屈な古書店主を襲った思いがけない災難、芸能プロダクションの社長が挑んだ完全犯罪、火村が訪れた海辺の理髪店でのある出来事、悩みを聞いてくれる店“みみや”での殺人事件。「どうぞお入りください」と招かれて、時には悪意すら入り込む。日常の異空間「店」を舞台に、火村英生と有栖川有栖の最強バディの推理が冴える。極上ミステリ集。

【目次】(「BOOK」データベースより)
古物の魔/燈火堂の奇禍/ショーウィンドウを砕く/潮騒理髪店/怪しい店


潮騒理髪店の店主がとてもよかったー。
たまたま出かけた先での時間つぶしに火村が髪を切ってもらうのですが、
プロだな。うむ。
火村があんなに骨抜きになるなんて滅多にないシーンを読みました。

ただ、まぁ本格というのもあるんだけど、読むのに時間がかかるし
犯人においては「え?誰?」というパターンもある。
っていうか、なんでここで登場するんだよー。と思った(特に表題作)
本格であれば何でもいいってものではない。
まぁ犯人当てと推理とトリックというのがメインになってしまうので
「なんで??」と思ったりするんだよねー。
降ってわいたような展開が実は嫌いです(笑)

「ショーウィンドウを砕く」はドラマでもやってたようですね。
結局ドラマも1回見たか見なかったかだったなー。
残念。
関連記事
05:00  |  有栖川有栖  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/2976-643babbe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |