2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.03.03 (Thu)

「片桐大三郎とXYZの悲劇」 倉知淳



片桐大三郎とXYZの悲劇 倉知淳

聴覚を失ったことをきっかけに引退した時代劇の大スター、片桐大三郎。古希を過ぎても聴力以外は元気極まりない大三郎は、その知名度を利用して、探偵趣味に邁進する。あとに続くのは彼の「耳」を務める野々瀬乃枝。今日も文句を言いつつ、スターじいさんのあとを追う!

【目次】
ぎゅうぎゅう詰めの殺意/極めて陽気で呑気な凶器/途切れ途切れの誘拐/片桐大三郎最後の季節


大好きな作家さんですが、本当に仕事をしない作家さんです(笑)

久々の新作。
「エラリィ・クイーンのオマージュ」とか書かれてますが、一つも読んでないのでどこがどう絡むのかサッパリわかりませんでした。
でも、未読でも十分楽しめます(←読んでない私が言うのだから間違いない)

耳が聞こえなくなったのを機に引退した有名俳優。
乃枝は大三郎の耳の役ということで、他の人が喋った言葉をパソコンで打ち込みながら大三郎に見せるというのが仕事。

3番目の誘拐の話がかなりキツいです。
読んでて「えぇーーー」と思った。これをラストに持ってこないで、3番目あたりに持ってくるってところがなんというか倉知さんの醍醐味?
・・・なんて書くのは、ラストに騙されたからでーーーす(。・ω・。)ゞ

あー。そういえば倉知さんの本を読んでたんだった。
と思った4作目。
人の先入観は怖いですね。
確かに「こういう風に書いてないなー」と思ってたんだけど、
今までの流れで勝手に思い込んでいた。
あーーー。騙された(笑)

面白かったです。
もっと仕事すればいいのに。

と、毎回読むたびに思う。
仕方ないから「過ぎ行く風はみどり色」でも再読しようかなー。
関連記事
08:56  |  倉知淳  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/2948-57151714

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |