2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016.02.29 (Mon)

「帰ってきた腕貫探偵」 西澤保彦



帰ってきた腕貫探偵 西澤保彦

街のいたるところに突如現れ、市民の悩みを解きほぐす「櫃洗市一般苦情係」の職員、通称・腕貫探偵。その日、彼のもとにやって来たのは一週間ほど前に亡くなったという女性の霊だった。彼女はベストセラー作家・越沼霞巳と名乗るが、その作家は五十年前に亡くなっているはずだ。五十年前に死んだのは誰だったのか?なぜ女性の魂は今なお現世を漂っているのかー。シリーズ史上、最も不可思議な謎を腕貫探偵が鮮やかに解く!!

【目次】
氷結のメロディ/毒薬の輪廻/指輪もの騙り/追憶


キャラ本として読んでいるのか、ユリエと腕貫さんの絡みが少ないとガッカリしてしまう(笑)

話だけで行くと、最初の話がとても面白かった。
悪意がわかりやすかったというか。
女装している男というちょっと謎のナルシストが登場してましたが(笑)
「あぁ・・・こんな感じで悪意が伝染していくんだなー」と思ったので
面白く読みました。

ラストの話はちょっと「??」な感じ。
なんだかワケ分からないことするんだなーと当事者のことを思ったり。

それにしてもユリエはかわいらしくサッパリしてて面白い。
ユリエと腕貫の食事シーンが好きなので(本当に食べ物の描写が素敵なので)
今度があるならぜひ食事シーンをと思ってしまった。
関連記事
07:05  |  西澤保彦  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/2945-1cb27a29

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |