2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.02.23 (Tue)

「消滅」 恩田陸



消滅 恩田陸

202X年9月30日の午後。日本の某空港に各国からの便が到着した。超巨大台風の接近のため離着陸は混乱、さらには通信障害が発生。そして入国審査で止められた11人(+1匹)が、「別室」に連行される。この中に、「消滅」というコードネームのテロを起こす人物がいるというのだ。世間から孤絶した空港内で、緊迫の「テロリスト探し」が始まる!読売新聞好評連載小説、ついに単行本化。

相変わらずです(。・ω・。)

ええ、安定の(?)恩田陸

設定は面白かったです。
なんか変な緊迫感みたいなのがあって、一気に読めなかったのが残念ですが
一気読みしたかったくらい面白かった。

で、ラストは雑(←相変わらず)

今回は11人のテロリスト容疑がかかっている人がいて、空港に足止めされるんだけど
人の視点により、その人が○×さんという名前になったり、あとは見た目で表現
されるのでそこら辺に苦労しました。
前に私が書いた外国モノに苦労するパターンで国内モノで苦労するとはー。

康久という名前の人は周りから見ると「日焼け男」になる。
十時という名前の人は周りから見ると「鳥の巣頭」になる。

って感じで「ヘッドフォン男」「親父」「ガラガラ声の女」などなど。
その特徴は最初の所で書いているんだけど、そこをしっかり読まないと混乱してしまうー。

肝心のテロリストだけど、それは何というかとても意外性がなく(笑)
逆にその人以外考えられないだろーと思ったんだけど。

でも相変わらずグイグイ読ませますのでこれでラストがねぇ。
納得のいく素晴らしいラストだともっと嬉しいんですけどね。
関連記事
13:48  |  恩田陸  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/2939-04689198

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |