2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016.02.02 (Tue)

「街の灯」 北村薫

   

昭和七年、士族出身の上流家庭・花村家にやってきた女性運転手別宮みつ子。令嬢の英子はサッカレーの『虚栄の市』のヒロインにちなみ、彼女をベッキーさんと呼ぶ。新聞に載った変死事件の謎を解く「虚栄の市」、英子の兄を悩ませる暗号の謎「銀座八丁」、映写会上映中の同席者の死を推理する「街の灯」の三篇を収録。

【目次】
虚栄の市/銀座八丁/街の灯


面白かったですよー。
昭和7年。なんかいい時代だったんだろうねー。
この時代の若い女性にとっては。
そう思える時代です。

ベッキーさんシリーズということで、勝手に外国人が登場する本だと思ってました。
しかも私の脳内ではなぜか男性w ウィッキーさんと間違ってたのだろうか。

ベッキーさんといっても別宮という女性の運転手の愛称です。

謎解きですが、ベッキーさんが謎を解くわけではなく、英子に謎を解かせるべく
アドバイス、もしくはヒントをそれとなく出すのが役目??
麻耶さんの「貴族探偵」を思い出しましたが(これは全く逆だけど)
使用人との関係がチラリ。

今は2冊目を読んでますが、ベッキーさんも結構謎多き女性のようですので
過去がちらりと登場。
北村さんの本を最近読んでますが、たまに出てくる毒がまたピリリとしていい感じ。
関連記事
05:00  |  北村薫  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/2928-f8e09a42

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |