2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2016.02.04 (Thu)

「玻璃の天」 北村薫

   

玻璃の天 北村薫

昭和初期の帝都を舞台に、令嬢と女性運転手が不思議に挑むベッキーさんシリーズ第二弾。犬猿の仲の両家手打ちの場で起きた絵画消失の謎を解く「幻の橋」、手紙の暗号を手がかりに、失踪した友人を探す「想夫恋」、ステンドグラスの天窓から墜落した思想家の死の真相を探る「玻璃の天」の三篇を収録。

【目次】
幻の橋/想夫恋/玻璃の天


ベッキーさんシリーズです。
3つの話のうち、表題作である「玻璃の天」は殺人もの。
うら若き乙女が殺人の推理をしていいのか?という気持ちにもなるが(笑)

相変わらず表面に出てこない人の毒とか憎しみって言っていいのかなー。
そういうのもありました。
イヤだね。そういう陰険なのは。と思ったり
「こんなの気づかないよー」と思ったり。

ベッキーさんがそつがなさ過ぎて驚く。
でも、ただの運転手ではなく、やっぱり名のある人の娘であったようだけど
その詳しいモロモロは次作でわかるのかな。
次で完結らしいので楽しみにしっかりと味わって読みたいと思います。
関連記事
05:00  |  北村薫  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/2927-5f654dc1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |