2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.01.25 (Mon)

「モノグラム殺人事件<名探偵ポワロシリーズ>」 ソフィー・ハナ



モノグラム殺人事件 ソフィー・ハナ

名探偵エルキュール・ポアロは、お気に入りの珈琲館で夕べのひとときを過ごしていた。灰色の脳細胞の束の間の休息。そこへ、一人の半狂乱の女が駆け込んできた。どうやら誰かに追われているようだ。ポアロが事情を尋ねると、女の口からは意外な言葉が。彼女は殺される予定だというのだ。しかも、その女ジェニーは、それは当然の報いであり、殺されたとしても決して捜査はしないでと懇願し、夜の街へと姿を消した。同じ頃、ロンドンの一流ホテルで三人の人間が殺害された。すべての死体は口にモノグラム(イニシャルの図案)付きのカフスボタンが入れられていた。ジェニーは被害者ではなかったが、関連を嗅ぎ取ったポアロは、友人の刑事キャッチプールとともに捜査に乗り出すのだった。名探偵ポアロ・シリーズ公認続篇!

面白くなくて途中で読むの飽きちゃって(笑)

飽きながらも全部読んだのですが疲れちゃって今度はブログアップが面倒で(爆)

そんな1冊でした(。・ω・。)すまぬ。

図書館で「クリスティ読みたいな」と思っていたのですがあまりにも昔の本になると図書館にもおいてなくて。
資料室に取りに行かせるのも申し訳ないし~と思っていたらこの本を発見。
アガサクリスティ社公認」のポワロの話です。
公認とあったらどんだけ面白いんだろう。とワクワクしながら読んだのが運のつきでございました(。・ω・。)

本物には敵いませーーーーーーーん。

なんか話が回りくどい。
これは後ろの解説の方も書いてました。
クリスティだったらもう少しテンポがいいのに。と思うのです。

この本を読んだ後強烈に本物のクリスティが読みたくなり買ってきました(笑)

いろいろ勉強になった1冊です。
関連記事
09:06  |  海外小説  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/2916-a41b18b8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |