igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「下町ロケット2 ガウディ計画」 池井戸潤



下町ロケット2 ガウディ計画 池井戸潤

ロケットから人体へー佃製作所の新たな挑戦!前作から5年。ふたたび日本に夢と希望と勇気をもたらすエンターテインメント長編!!

相変わらず面白いですね。
トラブル続きで、山なし谷ばかり。
本当に大変そうでした。

若い2人(立花&アキちゃん)の頑張りにうるうるきそうになった。
ラストはかなり爽快ではありましたが、「きっとラストには報われるに違いない」とでも
思って読まなければ本当に苦難続きで気の毒になります。
医療にかんする小さい部品(っていう言い方でいいのかどうか?)もよく考えると
工場で作ってるんだなーと改めて気づいた。

佃製作所は社長を取り囲む周りの人がいいんだよねー。
社長一人だとちょっと・・・と思う箇所が何か所かあったもので(笑)
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する