2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015.12.29 (Tue)

「さよなら神様」 麻耶雄嵩



さよなら神様 麻耶雄嵩

隣の小学校の先生が殺された。容疑者のひとりが担任の美旗先生と知った俺、桑町淳は、クラスメイトの鈴木太郎に真犯人は誰かと尋ねてみた。殺人犯の名前を小学生に聞くなんてと思うかもしれないが、鈴木の情報は絶対に正しい。鈴木は神様なのだからー(「少年探偵団と神様」)。衝撃的な展開と後味の悪さでミステリ界を震撼させた神様探偵が帰ってきた。他の追随を許さぬ超絶推理の頂点がここに。

【目次】
少年探偵団と神様/アリバイくずし/ダムからの遠い道/バレンタイン昔語り/比土との対決/さよなら、神様


前作の「神様ゲーム」よりは衝撃は少ないものの、
それは「麻耶さんだから」というだけであって、作品そのものはなかなか衝撃的です。

「犯人は○○だよ」

と、自称神様の「鈴木くん」が淳に言う。
淳は探偵団の一員だから(ここら辺は小学生っぽい)解決をするために
鈴木くんの言ったことが本当かどうか調べる。
で、その通りだった場合、鈴木=神様か?となるんだけどね。

結構ブラックな感じのオチもあり好みです。
しかし殺人事件が多い学校だ。
しかも小学校なのに。

ラストもシュールな雰囲気がありまして好みでした。

私も麻耶作品に毒されてます(笑)
関連記事
13:29  |  麻耶雄嵩  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

とても小学生とは思えない登場人物たちでしたね。

さよなら神様v-238
衝撃的でした
面白半分 |  2015年12月30日(水) 03:35 |  URL |  【コメント編集】

●>面白半分さん。

そうそう。小学生という設定に無理があるような・・・
淳だって小学生がやることとは思えないです。そこにしか逃げ場がなかったのかもしれないけど驚くよねー。
ラストのe-418がちょっと怖かった(笑)
igaiga |  2015年12月30日(水) 06:32 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/2899-25cb8670

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |