igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「鵟の巣」 逢坂剛



鵟の巣 逢坂剛

暴力団員が殺され、拳銃や麻薬が奪われる事件が相次いで起こった。巻き込まれた私立探偵・大杉良太は「ノスリのだんな」と呼ばれる犯人を追い始める。一方、特別監察官の倉木美希は、警察内で派手な異性関係の噂がある美人刑事を、要注意人物としてマークしていた。妖艶でしたたかな女ー。彼女と暴力団の事件は意外な繋がりを見せ、巨大な陰謀が姿を現す…。好評「百舌シリーズ」第五弾。

今回は美希も大杉もヘンテコな行動をとらなかったので割合と普通に読むことが出来ました。
しかし、なんだったんだろうあの女・・・
あの女ひとりに振り回される多数の男たち( ̄ω ̄*)
まぁ・・・魔性の女というべきか。

もう、百舌の「も」の字も出てきませんでしたが、これは美希が頑張るシリーズなのか。
最初のころより、美希のキレがなくなってきているような気がしましたが。
それでもまぁ面白く読みました。

それにしても大杉・・・
元気だね。

いろいろ(・ω・)
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する