igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「闘う君の唄を」 中山七里



闘う君の唄を 中山七里

新任幼稚園教諭として埼玉県秩父郡神室町の「神室幼稚園」に赴任した喜多嶋凛は、モンスターペアレントたちの要求を果敢に退け、自らの理想とする教育のあり方の実践に務める。当初は、抵抗されるも、徐々にその熱意が伝わり、周囲の信頼も得られていくのだが…。健気なニューヒロイン、誕生!

前半の「VSモンペ」部分は良かったのですが
後半のミステリー=15年前の殺人事件が入ってきてからがちょっと・・・
取ってつけました感がありありで。
なんで15年も経ってからなのかと思ったり、渡瀬さんの登場も
「自作のキャラ出してみました」的な感じがしてねー。
それよりだったらモンペとの対決の方が面白かったです。
「新人でいきなりこんなに上手く出来るか!」と思ったり、
「これだとモンペは怒るだろー」と思ったり。

ただ読んでて「こりゃ酷い」と思ったモンペの要求の数々。
これは実際にあったんだよねー。
なにかで見た気がする。
順位を付けない。競争させない。
だから全員で主役をやったり、かけっこは順位を付けなかったり。
そんなんで大人になってどうする??と思うんですけどねー。

さらに悲しいのがそのモンペは私と同年代であること。
同年代の人たちがそんな無理難題を要求しているのかと思うと
哀しくなります。

なんとなく後半からの展開が気に入らなかったのでラストもイマイチ好きじゃないです
でも、読メではラストの評判はいいので、気に入らないのは私だけかもしれません
関連記事
私もこの本、予約してるので楽しみです。
果たしてラストは気に入るだろうか(笑)

それにしても、初め”モンペ”って何のことかわかりませんでした。
登場人物のあだ名?とか思ったりして…
私、鈍すぎる!(;´∀`)
でも気に入ったのでこれからジャンジャン使おう(笑)
[ 2015/12/25 19:36 ] [ 編集 ]
>chikuraさん。
どうでしょう??(笑)>ラスト
モンペって書くと下着みたいですよね確かに(笑)

ちょっと前半はうまくいきすぎじゃないのー??
なんて思いましたがどうでしょう??
もうすぐですね(^^)
[ 2015/12/27 10:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する