2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.12.17 (Thu)

「鬼談」 京極夏彦



鬼談 京極夏彦

愛、絆、情ーすなわち執着は、人を鬼と成す。人は人を慈しみ、嫉妬し、畏れをいだく。その思いが強ければ強いほどに。“生と死”“人と鬼”の狭間を描く、京極小説の神髄。「」談シリーズ第四弾となる、鬼気迫る短篇集。

【目次】
鬼交/鬼想ー八百人の子供の首を斬り落とさなければならぬ程。/鬼縁/鬼情/鬼慕/鬼景/鬼棲/鬼気/鬼神


ホラー。

面白かったです。
相変わらず京極さんの漢字&ひらがな表記は独特なものがあります。
「能く(よく)」とか・・・あとなんだっけ?(笑)
とにかく「京極さんならではだな」と思っていたのですが。
今回初めて京極さんの小説で目にした言葉がありました。




「スマートフォン」




・・・時代だ・・・( ̄▽ ̄;)


ってことで、ちょっと昔&現代のホラーです。
鬼になる人とか、元々鬼だった人とか??
まぁそんな内容です。
個人的に好きなのは「鬼縁」
これは怖いですねー。
怖いけど面白いです。
あとは「鬼気」
現代の介護問題とかそういうのも見えつつ怖い。
こういうのが実は一番怖いのではないかと思う。

そのほかにも面白い話が沢山あり、短編ながら怖がらせるなーと
思った以上に楽しめた1冊となりました。
関連記事
09:02  |  京極夏彦  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/2888-3da6854b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |