igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「奇縁七景」 乾ルカ



奇想七景 乾ルカ


奇想爆発!七つの“ことば”から生まれた、まったく読み味の違う七つの奇妙な物語。著者ならではの怪作集。

【目次】
虫が好かない/目に入れても/報いの一矢/夜の鶴/只よりも高いもの/黒い瞳の内/岡目八目


大好きだっ!!!

この乾さんの書く物語。
本当に「ざまーみろ」という展開になっているので救われます(笑)
ラストは少し上手くまとめすぎたのではないかなと思うのですけれど。

最初の2話が本当にイヤな人がいてそこでまたラストがねぇ。
好みです(〃ω〃)
このイヤな感じが(笑)

後半の話になっていくと、少し心温まる物語になってしまってねぇ。
救いのない話のほうが好きという心がねじ曲がっている私なので。
最初の2話が酷かったので(←ほめ言葉)

でも、久々に乾作品を読んだのでスッキリしました。
また何か違う本を読もう。
いつもそう思わせる作家さんです。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する