igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「中野のお父さん」 北村薫



中野のお父さん 北村薫

出版界に秘められた“日常の謎”は解けるのか!?体育会系な文芸編集者の娘&定年間際の高校国語教師の父。

【目次】
夢の風車/幻の追伸/鏡の世界/闇の吉原/冬の走者/謎の献本/茶の痕跡/数の魔術


北村薫祭り継続中(笑)
それにしてもこの本のお父さん凄すぎます。
ちょっと聞いただけで謎を解決するんだもの。

そんなワケでこの読みやすい本に謎が7つもある。
「闇の吉原」なんて解決できるのかと思っていたら
あっさり解決。
結構こういう類って自分の論を言うのは簡単かもしれないけど
「解決」という風にして文字にするのはなかなか勇気がいるかも。

面白かったです。
日常の謎ではありますがお父さんが凄すぎてビックリ。

それでもってお父さんが優しくて温厚でいい人すぎる。
こんなお父さんいないよー(TдT)
羨ましい話ではありますが。

話としては「夢の風車」が好きだなー。
こういうのもありかと。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する