2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.11.30 (Mon)

「戦後70年わたしの戦争体験」



戦後70年わたしの戦争体験

いまだから伝えたい当時の思い出、平和への祈り。戦後はまだ終わってはいない。

【目次】
戦争という事実(山藤章二)/未来への飛脚(森村誠一)/ある少年の戦中戦後史(畑正憲)/父の背を見て育った小倉の日々(松本零士)/屋根裏部屋の絵本描き(ちばてつや)/低温火傷(勝目梓)


大体みなさん同年代です。
だから戦争中はみんな子ども。
自分でどうこうしたというよりは、親に連れられてとかそういう生活をしていた人たち。
読んでる中で畑さん(ムツゴロウさん)が一番裕福だったかなー。
お父さんが戦争に行かなくて。
ハルビンに移り、お父さんが医者だったので医療に従事ていたらしい。
やっぱり父親がいるのといないのでは違うものだなーと思いました。

読んでて戦争中がどうのこうのというよりは、戦後のほうが辛い。
ちばてつやさんも戦争が終わったときは満州にいたようですが
そこから日本へ戻るのが本当に大変だったようです。
読んでて辛く、読んで気づくこともありました。

ただ、全員男なんだよねー。書いている人。
1人2人女性がいてもいいんじゃないかと思いました。
ただ、一歩間違えると亡くなっていた人もいます。この本の中で。
っていうか、一歩間違ったから生存できたという。
それは正直鳥肌もの。
関連記事
05:00  |  アンソロジー  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/2875-83e4f4f8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |