2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.11.07 (Sat)

「ラプラスの魔女」 東野圭吾




ラプラスの魔女 東野圭吾

彼女は計算して奇跡を起こす。東野圭吾が小説の常識をくつがえして挑んだ、空想科学ミステリ。(BOOKデータベースより)

最近の東野作品は地球規模になってきたような・・・
まぁもともと東野さん本人が理系だから、東野さんが得意分野を語りだしたら・・・

何言ってるかさっぱり理解できなくなる((´・ω・`;))

前半と後半でなんか物語の雰囲気が違うし、
普通に活躍するのかなーと思っていた武尾がビックリするくらいチョイ役だった。
彼必要ですか?
そのくらいチョイチョイ。

しかし東野さんの発想って面白いなーと思います。
結構本もこまめに出版してるのに、その都度面白い。
ただ、最近は得意分野(理系)が多くなってきたような。

円華と青江の信頼関係は読んでて面白いです。
あの警戒感丸出しの円華がなんで青江には心を許したのか。
気になる。
もう少し登場人物を絞ってもいいような気もしたけどねー。
もったいない登場人物が多かった。
シリーズにする気かな。
関連記事
05:00  |  東野圭吾  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

このタイトルからして、がっつり理系のお話っぽいですもんね。
そうかあ、東野さんは理系出身の方だったのですね。(いろいろ納得!)
でも本領発揮されればされるほど、難しい専門用語続出になりそう。
私も理系の話大好きだけど、難しくなると頭が付いていけないのが悲しいです。(ガリレオくらいのがいい)
余談ですが今月末、ある出版社主催の、石田衣良先生の特別セミナーに招待されました。交通費・宿泊費支給だし、もし行けたら、先生のお話をいろいろ聞いて来たいと思います^^igaigaさんのレビューをきっかけに石田先生の本を読んでいたので、ラッキーでした。(知らんかったら失礼だし^^)
lime |  2015年11月07日(土) 10:09 |  URL |  【コメント編集】

●>limeさん。

めちゃめちゃ理系です。
天空の蜂もそうですが。
ガリレオにしても何書いているか分からない時があります(笑)
いや、ガリレオは殆どそうww

石田さんのセミナー楽しみですね。
是非是非行けたらいいですねー。
私、あまり読んでないんだよね(笑)
ブログに書いてないのが1冊で計3冊!?
少ないですね。今度また読まないと。
でもあまりに青春臭がして敷居が高いのです(^^;)
igaiga |  2015年11月07日(土) 13:47 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/2859-e6299eb7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |