igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「ロケットスカイ」 加藤実秋



ロケットスカイ 加藤実秋

ある午後、「club indigo」に凶器を持った男たちが押しかけてきた。2部ホストの酒井くんに恨みがあるらしいのだが、出勤してきたばかりのジョン太たちを人質に、店内に立てこもってしまう。主力メンバーが動けない中、仲間のミスを挽回すべく2部の若手ホスト達が事態の収拾に当たるが…。など、全4話を収録。そして今回、あの人気ホストに大きな決断のときが訪れー。波瀾万丈の第6巻!コミカライズ同時発売記念、スペシャルコラボマンガ&イラスト収録!(BOOKデータベースより)

【目次】
スウィートトリック/ラシュリードライブ/見えない視線/ロケットスカイ/コラボマンガ No.1の忘れもの


インディゴシリーズ久しぶりだー。
相変わらずなネタが多い。
懐かしいが、ケータイの着メロネタはそろそろ苦しいのではないかと思った(笑)

しかしこのシリーズも時が経っているんだね。
インディゴではオーナーの晶も表に出ると普通の二流ライターであって。
新人ホストの源氏名(?)も酒井くんとかなんとかくんとか
もうそのまんま(笑)

登場人物が多いせいか(っていうか殆どホスト)物語がややこしくなってしまった
感じはありましたが、面白く読みました。

ただ思ったより物騒な事件が多かった。
「見えない視線」みたいな物語ばかりでよかったような・・・
なんて思うが。
一人のホストが卒業しました。
この後どーするのかな。(物語的に)
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する