2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.10.03 (Sat)

「天久鷹央の推理カルテ」 知念実希人



天久鷹央の推理カルテ 知念実希人

統括診断部。天医会総合病院に設立されたこの特別部門には、各科で「診断困難」と判断された患者が集められる。河童に会った、と語る少年。人魂を見た、と怯える看護師。突然赤ちゃんを身籠った、と叫ぶ女子高生。だが、そんな摩訶不思議な“事件”には思いもよらぬ“病”が隠されていた…?頭脳明晰、博覧強記の天才女医・天久鷹央が解き明かす新感覚メディカル・ミステリー。(BOOKデータベースより)

設定云々はどこかで聞いたことがあるような・・・?
・・の集合体のような気がしますが、現役医師が書いた小説ということもあり
病院内のことが詳しく書かれていた気がします。

シリーズで4冊まで出てるからこの先どうなるのかはわかりませんが、
今回の本はとりあえず小手調べかな?
4番目の「オーダーメイドの毒薬」という話が一番医療っぽいというか
今まで読んだことがない話だったので面白かったです。

人魂の話とかだと探偵ガリレオなんかでやってそうだったので(^^;)

鷹央の相棒というかアシスタントの小鳥遊くん。
タカナシという苗字は小鳥が遊べる⇒「鷹無し」だそうで。
本当かどうかはわかりませんが、とてもとても納得しました。
きっとそうなんだろう。

今回はこの雑学に一番心ときめきました。
2作目以降は物語に集中いたしマス。
ただ、鷹央のキャラ設定がまだうまくまとまってない気がしました。
関連記事
09:00  |  知念実希人  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/2826-c129a3c3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |