igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「SROⅥ 四重人格」 富樫倫太郎



SRO 四重人格 富樫倫太郎

不可解な連続殺人事件が発生。傷を負ったメンバーが再結集し、常識を覆す新たなシリアルキラーに立ち向かう。人気警察小説、待望のシリーズ第六弾!

ってことで2年と5か月ぶりのSROです。
長かった。
本当に長かった。

5巻のラスト気になる終わり方でしたが、そこはさすがにあの方・・・
特に何ってこともないようで。
そ・・・それはなにより(・ω・)ゞ

偶数巻なので例の御方は出ません。
出ませんが、変なのが登場してました。
すごく変でしたよーーー(笑)

それはそうと、1巻いらいSROが全員復活!!!
沙織ちゃん復活。
麗子さん復活。
尾形も復活。
ってことで全員そろったSRO
そうなるとどうしても純一の影が薄くなるw

今回はハリーは私が期待しているような活躍はしなかったので
ちょっと残念ですが、普通の「人」としてとても好青年でした。

今回誰よりも目立ったのは室長。
こんなに室長が目立つ巻もなかったような・・・
今回は印籠(?)みたいなのも振りかざしてたし、
恋愛のライバル(?)みたいなのも出てきてたし、
そしてキャシーへの愛も相変わらずだったし。
変人街道まっしぐらでした。
最初の頃はこんな変な人じゃなかったのに・・・(。・ω・。)
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する